- 自転車競技 -


自転車競技専用スポーツグラスを考える

今や、全ての自転車競技ではスポーツグラスの着用は必須条件といえます。晴天時、雨天時に関わらず、障害物や塵などからの目の保護と、レースでは相手に目の動きを悟られないためや、路面状況の正確な把握をするなど、無くてはならないアイテム。競技に合わせて最適なアイウェアを選びましょう!
■重要事項(選択ポイント) 様々な過酷な条件の中でスポーツグラス、スポーツサングラスは今や必須アイテム。木々や小虫など目に対する障害物から目を守ること、風が入りにくいものはもちろん視界の広さや様々な諸条件に適合するレンズカラーの選択が重要です。そしてズレと曇りにくさ、上記の条件を満たし、競技に合わせたサングラスやスポーツグラスを着用することで最高の視界を得ることが出来ます。最高のパフォーマンスを引き出すアイウェアはもはやあなたの欠かせないギアに。
■金栄堂で出来ること 最適なフレームとレンズ・レンズカラーの選択とセッティング。また、フィッティングとチューンナップパーツを使用し、ずれにくく使いやすい状態でメガネやサングラスを仕上げます。また、度付に関しましても全て最適な調整を行った上で使用条件に合わせて作成いたします。あらゆるスポーツグラス、スポーツサングラスを実体験に基づきフィードバックし最適なスポーツグラスを作成いたします。
■度付スポーツグラス 様々な条件に合わせて最適な度数にて作成をいたします。顔を保護する形状でもあるスポーツグラスは通常のメガネと違いレンズがカーブしたものがほとんどで、それにより顔を保護できるが、最適な度数を入れなければ効果は半減してしまう。最適な度数調整を行うこと、レンズカラーやフレームにあわせた度付スポーツグラスを作成いたします。
■お勧めのレンズ ■偏光レンズ(反射を抑えてクリアな視界を提供してくれるレンズ)

■NXTレンズ(対衝撃性が非常に高く・鮮明な見え方をするレンズ)

■調光レンズ(紫外線によってレンズ濃度が変化するレンズ)

■オリジナルスポーツレンズ(度付レンズ)

走行時のあらゆる障害から確実に目を守る
金栄堂では目の保護を第1に考え、強度があること、紫外線を100%カットすることを前提に以下のレンズをお勧めさせていただいております。度無し・度付を問わず、強い衝撃があった場合でもレンズが割れることなくしっかりと目を保護出来るレンズを取り揃えました。また、紫外線UVカットは100%カットすることはもちろんのこと、仮にレンズに傷がついてもその効果が失われないようにUVカット練りこみの素材や、レンズ素材そのものがUVカット素材のものを使用いたしますので、仮にレンズに深く傷が入っても紫外線カット率は失われることなく、確実に目を保護できます。走行時には様々な障害が考えられます。有害光線が目を焼き、小石や泥、木々の枝など、目に対しての危険は常にあります。風や風雨から目を守れるということは、目をしっかり開いて安心して走行でき、周囲の状況をもしっかり把握することが出来ます。そのために一番の解決策がスポーツグラスなのです

自転車用レンズの考えその1・紫外線から眼を守る。




紫外線は眼にとって有害な光線であり、長く紫外線を浴びると白内障の原因になったりする場合があります。特に夏場は紫外線量が最も多く、裸眼の状態では、眼が常に危険にさらされていることになります。また、冬場は乾燥しやすい為目も乾きやすく、雪の照り返しなども目の疲労の原因となります。また、目の周りの肌も同様に、紫外線は肌を焼き、皮膚ガンになる恐れもあります。これらの条件を考えた場合、常に紫外線からしっかりと眼を守ってあげることは必要不可欠です。当店のスポーツグラスレンズはしっかりと眼を保護することが出来ます。



自転車用レンズの考えその2・安全性の高い、強度のあるレンズ




早いスピードでの走行時は想定もしないことが起こりえます。仮に衝撃があった場合、通常のメガネレンズでは破損の恐れがあります。それにより大事な目に傷をつけてしまう場合もありますし、非常に危険を伴います。また、早いスピードで何もかけない状態では目が乾きやすく、有害な光を直接浴びてしまい、目を開けていることさえ困難になる場合があります。当店では通常のメガネレンズよりも3倍以上の強度を誇るレンズを使用し、あらゆる衝撃、有害光線からあなたの大切な眼を守ります。また、光学性能も高いものを使用し、鮮明で安全な視界を手に入れることが出来ます。




アイウェアの違いで差が出る!

楽しむためだけではない、過酷な状況の中、最も力を発揮し、最高のパフォーマンスを実現してくれるアイギアとは?当店ではトップアスリートの選手たちに実際に様々なアイウェアを使用していただき、その効果を検証しています。アイウェア一つで差が出ることは今や誰しもが知る事実。安全であなたの目を確実に保護することはもちろん、適切なアイウェアを使用することで、あなたの集中力を保ち、レース等でも絶大な威力を発揮してくれるでしょう。自転車競技において最適なアイウェアとは…


サポートアスリートたちはこう語る!
金栄堂サポート自転車競技アスリートたちの実際の声を掲載させていただいております。


輝かしい実績を誇る当店のサポートライダーたちに、実際に当店でサポートアイウェアをご使用いただき、使いやすいかつ武器となるアイウェアの検証を行っております。トップアスリート達からのインプレッションは遜色なく掲載させていただいております。皆様のご参考にしていただき、本当に使いやすいもの、そしてそのレースや競技において最もパフォーマンスを出し、武器となるアイギアを手に入れてください!

金栄堂サポート選手インプレッション(2014.10.24更新)

■橋本英也選手インプレッション



今回は9/20-25に韓国、インチョンで行われたアジア大会に初参加しました。

続きはこちらから

※当店のサポート選手から頂いたインプレッションを随時掲載しております。
■金栄堂サポート選手インプレッションブログ■
※最新以外のインプレッション及び当店のサポート選手の方々のインプレッションを公開中!


競技サポート
YUKIHIRO DOI
土井 雪広

種目:プロロードレーサー


■土井雪広選手紹介ページ
YOSHIMITSU HIRATSUKA
平塚 吉光

種目:プロロードレーサー


■平塚吉光選手紹介ページ
TAKAHIRO YAMASHITA
山下 貴宏

種目:プロロードレーサー


■山下貴宏選手紹介ページ
KENTA INAGE
稲毛 健太

種目:プロ競輪選手


■稲毛健太選手紹介ページ
SHINYA SANO
佐野 伸弥

種目:ロードレース

■佐野伸弥選手紹介ページ
AKIRA ZENBA
善波 昭

種目:ロードレース

■善波昭選手紹介ページ
KEIJI OOMURA
大村 慶二

種目:ロードレース

■大村慶二選手紹介ページ
MASATAKA SAKURAI
櫻井 正孝

種目:競輪(プロ競輪選手)

■櫻井正孝選手紹介ページ
MASATSUGU TAKAMIYA
高宮 正嗣

種目:ロードレース

■高宮正嗣選手紹介ページ
RYU SASAKI
佐々木 龍

種目:ロードレース

■佐々木龍選手紹介ページ
IYORI NISHIZAWA
西沢 倭義

種目:ロードレース

■西沢倭義選手紹介ページ
CHIKARA WADA
和田 力

種目:ロードレース

■和田力選手紹介ページ
TAKUTO KURABAYASHI
倉林 巧和

種目:ロードレース

■倉林巧和選手紹介ページ
EIYA HASHIMOTO
橋本 英也

種目:ロードレース

■橋本英也選手紹介ページ

チームサポート:日本大学自転車競技部
金栄堂はインターカレッジ大会30連覇という偉業を果たされた日本大学自転車競技部を今後も応援してまいります!
日本大学自転車競技部メンバー
YUSUKE TAKAMIYA
高宮 佑介

種目:自転車(日本大学自転車競技部)

■高宮佑介選手紹介ページ
YUYA ADUMA
我妻 優弥

種目:自転車(日本大学自転車競技部)

■我妻優弥選手紹介ページ
KAIRI YOSHIDA
吉田 海李

種目:自転車(日本大学自転車競技部)

■吉田海李選手紹介ページ
KOUHEI OOMURA
大村 恒平

種目:自転車(日本大学自転車競技部)

■大村恒平選手紹介ページ
SHINYA SASAKI
佐々木 眞也

種目:自転車(日本大学自転車競技部)

■佐々木眞也選手紹介ページ
HAYATO OKAMOTO
岡本 隼

種目:自転車(日本大学自転車競技部)

■岡本隼選手紹介ページ
YUKI HANADATE
花立 優希

種目:自転車(日本大学自転車競技部)

■花立優希選手紹介ページ

TOMOHIRO KINOSHITA
木下 智裕

種目:モータースポーツ・サイクリング

■木下智裕選手紹介ページ

女子サポート選手
YOKO KOJIMA
小島 蓉子

種目:自転車(日本体育大学大学院 日体大クラブLIONS)


■小島蓉子選手紹介ページ
KISATO NAKAMURA
中村 妃智

種目:自転車(日本体育大学自転車競技部)


■中村妃智選手紹介ページ
NOZOMI SAITOU
齋藤 望

種目:自転車(日本体育大学自転車競技部)


■齋藤望選手紹介ページ

金栄堂では皆様のお声を募集しております!
金栄堂では皆様と一緒にお店づくりをしていきたいと考えております。金栄堂では様々な競技においてトップアスリートの方々にご協力を頂き最適なものとして商品をご紹介させていただいておりますが、実際に使ってみて意外にもこんな場面で使いやすかった、同じ意見だけどやっぱりこの競技ではこれがベスト!などなど、あなたの使用感をご自身のブログ等で発信してみませんか?そしてその記事を是非当店にお知らせください。お寄せ頂きました皆様のお声を当店のHPからリンクを貼らせていただきます。金栄堂のホームページは日々多くの方にご覧いただいております。皆様の貴重なご意見が、ご覧いただいております方々へ大きく参考になるデータであり、今後の金栄堂を作っていくものだと思っております。あなた自身が気づいたこと、お勧めポイントなど、あなたの生の声をお待ちしております!一緒に最適なスポーツグラス・スポーツサングラスを作り上げましょう!
※ご連絡はメールでその記事のURLを貼り付けて教えてください。記事をお寄せいただきました方には気持ちばかりの粗品をご用意しております。
記事は何度でも是非気づいたことやポイントなどを都度発信していただいて結構です。内容によっては当HPよりリンク出来ない場合がございます。

金栄堂サポート選手について





自転車・サイクルスポーツに最適なフレームを考える

走行中、風や埃・塵や虫など、様々な障害物や飛遊物があります。今やサイクリングやレースでは必須となっているアイウェア。ただのサングラスやメガネを掛けることでも多少の軽減は出来るでしょうが、それらから顔や目をしっかりと保護出来るアイウェアを身に付けることで、より安全に、サイクリングを楽しむことが出来ます。そしてそれぞれの競技や状況に適したアイウェアを身に付けることで、楽しく、安全に、そしてより高みへと導いてくれるでしょう。

眼と顔を保護し、広い視界を手に入れる

出来るだけ広い視野を確保するために、通常のメガネ形状ではなく、ハイカーブのフレームをお勧めいたします。通常のメガネでは裸眼とは比較にならないまでも、風や埃・塵・虫など走行中は障害物が多々あります。それらからしっかりと目を守ることで、より楽しく、より安全にサイクリングをすることが出来ます。また、通常のメガネでは視界の広さが限られてしまい、危険を伴う場合もあります。これに対し、ハイカーブのフレームは、通常のメガネでは考えられないほどの広い視野を誇り、今まで見えなかった部分までしっかりとカバーしてくれるとともに、あなたの目や顔をしっかりと保護してくれます。多くの選手が使用しているスポーツグラスには、そういう理由があります。また、ハイカーブのフレームは紫外線からも目や周りの肌を保護できる機能も併せ持ち、安全性を高めてくれます。

通常メガネフレーム ハイカーブのメガネフレーム
通常のメガネの視界 スポーツグラスの視界


動画でのハイカーブグラス説明
通常のメガネとハイカーブグラスの視界の広さ、度付きの動画は実際に度付きになった場合の見え方を撮影し検証いたしました。通常のメガネは目から12mm離れた位置にレンズが来ます。ハイカーブグラスは一般的に7mm前後の距離と言われております。その位置で視界の広さ、違いと、度付きの動画は度付きレンズの見え方について実際の位置で撮影をいたしました。この動画は度付きでの解説ですが、ハイカーブのアイウェアというものがどういったものかを皆様のご参考にしていただければと思います。

通常のメガネとハイカーブメガネの視界の広さ

通常のメガネとハイカーブメガネの見え方比較(度付き編)


ヘルメットと一体となることで更にパフォーマンスを向上させる

サイクリストに欠かせないものがヘルメットです。どんなに素晴らしいアイウェアであっても、ヘルメットとの相性が悪ければそのアイウェアは全く無意味なものになってしまうでしょう。金栄堂では長年多くのサイクリストをサポートさせていただき、様々なアイウェアとヘルメットとのバランス、相性を検証してまいりました。金栄堂でご提案させていただくサイクル用アイウェアはほとんどの自転車用ヘルメットにもしっかり適合し、ヘルメットとアイウェアが一体となり、最高のパフォーマンスを導き出してくれます。


あなたの新しい力となるレンズ。金栄堂特許確定設計採用・完全オリジナルレンズFact(ファクト)


金栄堂開発・特許確定レンズ設計Fact Design(ファクトデザイン)採用
金栄堂完全オリジナルレンズ・Fact®(ファクト)


スポーツグラスプロショップ金栄堂・オリジナルレンズ Fact(ファクト)

あなたの見る視界を、真実の世界へ。

金栄堂開発・特許確定レンズ設計「Fact Design(ファクトデザイン)」採用レンズ。

このFactは数あるレンズの中で唯一、そして最も自然に見えるレンズです。






このFACT(ファクト)は色目・色調・グラフ(分光透過率)の水平のポイントを考慮したレンズです。従来はあくまで見た目と全体の透過率で作成された染色レンズで、このレンズは分光透過率曲線を重視し、どのレンズ基材・どのレンズ濃度においても従来の染色方法を用いて「任意(ニュートラルなグレー)の分光透過率曲線レンズ曲線を再現するために考案・作成したレンズです。

任意のカラ―レンズを「分光透過率曲線からレシピをつくる」という考えのもと、まずどのレンズ基材においても同じ分光透過率曲線を出せるように染色剤の配合や染色時間をコントロールすることで、どの基材や濃度においても同じ波形の分光透過率を出すことに成功しました。そして従来の見た目の色合いと全体の透過率ではなく、本当に自然な見え方を再現するためにCIE国際照明委員会が定めるLab色空間を用い、人間にとって見た目だけでなく見え方が自然な見え方を染色時間などをその使用するレンズ基材や濃度ごとにコントロールし、任意(ニュートラルなグレー)の分光透過率曲線に沿った見え方を再現しました。

このレンズを使用することで使用者にとってより正確な情報を眼に届けることが出来、様々なシーンにおいてサングラスレンズが邪魔になることなく、正確な距離感や大小感を認識することが出来、まさに人間の持つ感覚そのままにあらゆる動作を正確に行うことが出来ます。従来の考えや製法ではこれは実現不可能でしたが、このLab色空間に基づく新たな製法によりこのFACTが誕生しました。例えばドライブや日常の運転、スポーツ、PC作業などあらゆる場面でこのレンズは眩しいと感じる光をシャットアウトしつつも感覚を狂わせることなく忠実にそのアクションを行うことが出来ます。このレンズが目指し実現したのは眩しさを抑えながらも人間の持つ近くに最も近い感覚で再現し、あらゆるシーンで正確で適切なアクションを起こせるために。従来のレンズとは別次元のレベルで考案・作成されたFACTはユーザーに真実を映し出してくれる、金栄堂開発・特許確定レンズ設計「Fact Design(ファクトデザイン)で作成された超レンズです。

金栄堂完全オリジナルレンズFact(ファクト)の詳細はこちらから



金栄堂が推奨する自転車競技に最適なアイウェア

様々な自転車用アイウェアがありますが、その中からプロが使用しているものや
多くのサイクリストにご好評いただいております当店のお勧めアイウェアをご紹介しております



今まで様々な検証を行い、高い評価を得たアイウェアです。スピードがあり、かつ過酷な状況下でこれらのアイウェアを実際に使用していただき、その使い心地のよさ、保護性能、ズレや曇りの面など、様々な検証を行い、これらのアイウェアがこの競技やレースにおいて最高のパフォーマンス、そして自分の持つ最大限のポテンシャルを引き出してくれるアイウェアたちです。



OAKLEY RADARLOCK(オークリー レーダーロック)
オークリーが放つ新たなるスポーツパフォーマンスアイウェアRadarLock(レーダーロック)はあらゆる環境に対応できるレンズ交換可能モデル。オークリーの特許技術でもあり、新開発のテクノロジー・スイッチロックを搭載したことで様々な気象条件に素早く対応出来る画期的モデル。レンズにはハイドロフォビックレンズコーティング搭載で水分だけでなく、油分や埃も寄せ付けず、常に想像を超えたクリアな視界を確保できます。カスタムアイウェアでフレームカラーやバンドカラー、イヤーソックスやレンズもあなただけの組み合わせで自由に選択出来、ヘルメットとの相性も良く、1眼式のレンズは比類なき視界の広さを誇ります。多くのサイクリストが愛用し、その機能性の高さを証明されたモデルです。
OAKLEY RADARLOCK 詳細はこちら

OAKLEY FASTJACKET(オークリー ファストジャケット)
OAKLEYセミリムレススポーツアイウェアにスウィッチロックシステムが搭載されたニューモデルFASTJACKET。変わりゆく日照状況に応じて簡単にかつ素早くレンズを交換できるので、最適な視界でスポーツを楽しむことが出来ます。この新スイッチロックは今までの概念を覆す画期的な構造。そして自転車やスピードスケートなどの競技で前傾になった際にOAKLEYの存在感を最も醸し出してくれるスペシャルモデル。交換用リプレイスメントが標準で付属し、あらゆる気象条件に対応出来ます。FAST-素早い、それはレンズ交換が手早く出来る容易さと、そのスピード感あふれるデザイン性と機能性から生まれたネーミングを冠します。発売以来早速多くのサイクリストにご注文を頂いておりますOAKLEYのハイスタンダードセミリムレススポーツアイウェア。
OAKLEY FASTJACKET 詳細はこちら

OAKLEY RADAR(オークリー レーダー)
オークリーが放つ新たなるスポーツパフォーマンスアイウェアRadar(レーダー)はあらゆる環境に対応できるレンズ交換可能モデル。新開発のテクノロジー、ハイドロフォビックレンズコーティング搭載で水分だけでなく、油分や埃も寄せ付けず、常に想像を超えたクリアな視界を確保できます。日本人のフェイスシェイプを考慮したジャパンフィットフレームと、2タイプのノーズピース付属でカスタマイズしたような抜群のフィット感を提供。フレームは空気の循環を促し熱を逃すように空気力学に基づいて設計されたサージポート付き。ヘルメットとの相性も良く、1眼式のレンズは比類なき視界の広さを誇り、多くのサイクリストが愛用するモデルです。
OAKLEY RADAR 詳細はこちら

OAKLEY RACINGJACKET(オークリー レーシングジャケット)
往年のモデルRACINGJACKETが新しいテクノロジーをもって新登場したニューレーシングジャケット。レンズを囲むフレーム部分が、顎のように上下に開いてレンズが取り外せます。OAKLEYの新システム・スイッチロックを搭載し、素早いレンズ交換により、状況に応じてベストな視界を瞬時に手に入れることが出来ます。そしてそれはアスリートが勝利を手に入れることを意味しています。従来のアイウェアとはまったく異なる視点で開発されたオークリーの新しいスポーツパフォーマンスアイウェアで、現在O.C.Eカスタムアイウェアで自分だけの組み合わせも可能。前傾になることを想定し、上下のレンズ幅が大きく視界が切れることがありません。多くのサイクリストがその機能の高さを実証しております。他にはないデザインと機能を持ったニューレーシングジャケット。
OAKLEY RACINGJACKET 詳細はこちら

Zerorh+ OLYMPO(ゼロアールエイチプラス オリンポ)
このZerorh+ OLYMPO(オリンポ)ワイドで強靭なテンプルでありながらSTYLUS同様のしなやかさを実現しました。ソフトなフレーム構造と3次元可動式ノーズで、ハイパフォーマンスな動きにもずれることがありません。滑り止めラバーをテンプルエンド内側に装備し、ワイドなテンプル形状により安定したかけ心地を提供します。フロント両サイドにはラグジュアリーな「Zerorh+」のロゴを大きくあしらい、優れた機能に加えてデザインもさらに進化させました。このOLYMPO JAPANSPECIAL MODELは日本企画・立案・デザインし、さらなる進化を遂げたニューモデルです!
Zerorh+ OLYMPO 詳細はこちら

Zerorh+ STYLUS(ゼロアールエイチプラス スティルス)
Zerorh+の中でもそのしなやかさと軽さで絶大な人気を誇るSTYLUS(スティルス)。スポーツグラスの中でも最も軽く、まるでかけていないようなかけ心地です。ソフトなフレーム構造と3次元可動式ノーズで、ハイパフォーマンスな動きにもずれることがありません。レンズにはZerorh+のみが専売特許を持つNXTソフトレンズを採用し、目のエアバックとしてフレームもレンズも比類なき軽さと柔軟性を誇り、多くのサイクリストに定評のあるモデルです。
Zerorh+ STYLUS 詳細はこちら

OGK KABUTO FD(オージーケーカブト エフディー)
OGK KABUTO(オージーケー カブト)の新作・FD(エフディー)。OGK KABUTO 自転車競技専用アイウェア新作FDは日本人のフェイスシェイプに合わせたジャパンフィット。ノーズパッドをユーザー自身で自由に動かすことが出来、8カーブという強いカーブでありながらしっかりとお顔にジャストフィット。さらに空気を効率的に逃がし曇りを防止出来、新システムレンズロック交換システムで様々なスタイルと仕様を楽しむことが出来る画期的なアイテムです!もちろん度付きでの作成も可能ですし、偏光レンズセットのFD-550シリーズ、3枚レンズセットのFD-300シリーズであなたの自転車ライフをさらに楽しいものにしてくれます。
OGK KABUTO FD詳細はこちら

RUDYPROJECT EXCEPTION(ルディープロジェクト エクセプション)
様々な機構を用い、サイクリストに必要なスペックを組み込み展開するイタリアのスポーツブランドRUDYPROJECT。そのRUDYPROJECTの中でも度付きユーザー向けに開発されたEXCEPTIONは跳ね上げ式のフリップアップサングラス。フリップアップのレンズも自由にユーザー自身で変えることが出来、度付きであっても様々なシーンにも対応が出来ます。度付きユーザー必見のモデルです。
RUDYPROJECT EXCEPTION 詳細はこちら

金栄堂スポーツブランド
金栄堂で取り扱う最強のスポーツグラス・スポーツサングラスのブランド。本当に信頼のおけるスポーツグラスを当店では取扱いしております。
※クリックしていただくと各ブランド商品紹介ページへ移動します。

OAKLEY
オークリー
Zerorh+
ゼロアールエイチプラス
RUDYPROJECT
ルディープロジェクト
OGK KABUTO
オージーケーカブト

ESS
イーエスエス
ASTRO
アストロ
ZEAL
ジール
adidas
アディダス

RECSPECS
レックスペックス
SPY
スパイ
NIKE
ナイキ
Julbo
ジュルボ

ozniS
オズニス
bolle
ボレー
NANNINI
ナンニーニ
SWANS
スワンズ

GLOSSEYES
グロスアイズ
JAPONISM
ジャポニズム
SightMaster
サイトマスター
7EYE
セブンアイ

SERENGETI
セレンゲッティ
BUNNY WALK
バニーウォーク
Cebe
セベ



自転車・サイクルスポーツに最適なレンズ

サイクルスポーツは大きく分けてロードバイクとマウンテンバイクに分かれますが、各々使われる状況によって最適なレンズが異なります。日中のサイクリングやロードでも、トンネルの中に入ったりする場合もありますし、雨天や曇天に適したレンズなど、様々な状況が考えられます。走行中はアイウェアを外したり、レンズを取り替えることが出来ないこともあり、オークリースレートイリジウムやG30、ルディープロジェクトのレーシングレッドなどある程度の状況に対応出来る汎用性の高いレンズカラーが人気があります。また、加えて早朝や夜の市街地、山道などではクリアレンズは欠かせません。晴天時から雨天時、日中から夜間夜間までレンズ濃度が変化し、取り外しのいらない調光レンズや、よりコントラストを高めたNXTレンズなどが最近注目を浴びております。また、スポーツグラスにも跳ね上げ式やレンズチェンジが出来るモデルなどがリリースされ、よりその状況に合わせて最適なレンズをチョイス出来るシステムのスポーツグラスがあります。また、当店ご販売のレンズは、全て紫外線UV100%カット素材を使用しており、目や目の周りの肌をしっかりと保護してくれます。

自転車競技における機能レンズの必要性


自転車競技においての機能レンズの必要性について当店のサポート選手たちに率直なご意見を頂きました。それらのデータを集約させていただいた結果、下記の内容となりました。今回実施いたしましたアンケート内容は下記の通りです。

1、偏光レンズが自転車競技の中で必ず必要なレンズであるか(Yes/No)
2、1の理由
3、調光レンズが自転車競技の中で必ず必要なレンズであるか(Yes/No)
4、3の理由
5、1、3のレンズが最も効果を効果を発揮する場面(メリット)
6、1、3のレンズが使えない場面(デメリット)
7、その他の皆様のお勧めレンズ(上記のレンズで補えない場面をこういうレンズを使用しているなど)

以上の7項目についてのご意見を頂戴いたしました。




偏光レンズを使う必要性がある・Yesの理由
偏光レンズの特徴としては天候に関係なく視線の先がはっきり見える事です。これはロードレース以外のトラック競技においても走行ライン取りにだけ集注する事が出来るという強みがあると感じている。
(善波昭選手)
偏光レンズを使う必要性がない・Noの理由
必ず必要かといわれればサングラスを使用しない選手もいるためNo。
(村出真一朗選手)




調光レンズを使う必要性がある・Yesの理由
以前私のインプレッションでも投稿させていただきましたが、自転車競技というのは、長時間にわたって競技を続けるため、天候が不安定な時や、早朝から始まるレース。または、トンネルなどがあるコースを走る時は調光レンズを使用すると、非常にいいと思います。
(佐野伸弥選手)
調光レンズを使う必要性がない・Noの理由
レンズの色の変化が環境の変化に対してまだ遅い感がある。今後の技術開発で色変化のスピードが向上してきたら、より競技にも使えるようになると思う。
(大村慶二選手)

サイクルスポーツ・自転車競技の中での偏光レンズや調光レンズなどの機能レンズについての上記のとおりのアンケート結果となりました。調光レンズに関しては現段階では特に必要性を感じられる方も少なかったことがうかがえます。レンズが自分の判断で自由に交換が出来るモデルが多いこともあり必ず必要という結果にはならなかったようです。ですが今後色変化のスピードが改善されればかなりメリットがあるとのご意見もあり、今後更なる商品開発に努めたいと思います。そして偏光レンズに関してはほぼすべての選手から必要であるとの回答結果を頂きました。視界の確保はレンズやフレーム形状で補えますが、こと見え方に関しては通常のレンズでは補えない偏光レンズのクリアな視界に非常に高い評価を頂きました。選手の方々からは偏光レンズが反射がなくクリアな視界を得ることが出来集中力を持続させるための必須アイテムとなってくれております。その他様々なご要望も合わせて掲載をさせていただいております。下記のリンクに選手の方々から頂きましたアンケート結果を各々掲載しておりますので、皆様のご参考にしていただければ幸いでございます。
佐野伸弥選手からの回答 善波昭選手からの回答
大村慶二選手からの回答 山崎潤選手からの回答
村出真一朗選手からの回答 十時正嗣選手からの回答
加藤哲史選手からの回答 飯田輝男選手からの回答
高宮正嗣選手からの回答 高宮佑介選手からの回答


金栄堂レンズ一覧
金栄堂では様々なレンズを取扱い、あなたの目を確実に保護するとともに最高のパフォーマンスを引き出します!

金栄堂では度なしから度付きまで様々なレンズを取扱いしております。各種偏光や調光などの機能レンズ、ハイコントラストレンズや次世代マテリアルレンズ・NXTレンズなど、そのバリエーションは多岐に渡ります。それらはすべてサイクリストの確実な目の保護と、既製のレンズでは補えない場面があるからです。そのユーザーからの声、当店でサポートさせていただいておりますトップアスリートたちからの声をフィードバックし、最適なレンズをチョイスし、あなたのためのサイクル専用アイギアを完成させます。ただの道具ではなく、金栄堂の作るアイウェアはあなたの欠かせないギアに。


金栄堂レンズ一覧


度付きレンズについて

視力が低いから度付メガネをかけなくてはならない。それがハンデになることのないように、当店ではクリップ式の度付だけにとどまらず、直接度付きレンズを入れるダイレクトインサート方法も採用し、通常のメガネではありえない視界の広さのハイカーブ商品やスポーツフレームを度付にします。特殊な度数換算でハイカーブであっても広く快適な視界を提供出来るとともに、レンズは全て紫外線100%カット。偏光レンズや調光レンズ・NXTレンズの度付なども対応しており、競技やレースにおいて、度付レンズでも最高の見え方を提供できます。出来るだけ広い視野を確保するために、通常のメガネ形状ではなく、ハイカーブのフレームをお勧めいたします。通常のメガネでは視界の広さが限られてしまい、ボールを見失ってしまう場合もあります。これに対し、ハイカーブのフレームは、通常のメガネでは考えられないほどの広い視野を誇り、今まで見えなかった部分までしっかりとカバーしてくれます。度付きハイカーブアイウェアには様々な種類がありますが、お使いになる場面や時間帯、状況に合わせて最適なアイウェアをご選択頂き、それに合わせた最適な度数補正と作成を金栄堂では行います。

度付きスポーツグラスの種類
クリップタイプ
サングラスレンズの内側にインナークリップを取り付け、度付レンズを入れることでスポーツグラスを度付に出来るタイプです。基本的にはサングラスレンズより小さいレンズ口径になってしまいますが、比較的安価で度付レンズを取り付けできます。また、インナークリップ方式の為、前面の度無しレンズを変えて、様々なレンズカラーを楽しむことが出来ます。デメリットとしてはまず重さがやや重くなります(通常のサングラスと比較してクリップを含め10g~15gほど)。また、視野の広さが若干狭くなり、側方視しずらくなります。
クリップ式の中ではエクセプションというモデルがインナークリップ式ではサングラスレンズに準じた作りをしているので視野がある程度確保出来、前面のサングラスレンズが跳ね上げ・レンズチェンジ出来ることから愛用者の多いスポーツグラスです。
スポーツレンズによる直接の度付(ダイレクトインサート)
現在ついている度無しのサングラスレンズを取り外し、フレームにダイレクトに度付レンズをはめ込み作成する方法です。非常に広い視野を確保出来、通常のメガネでは考えられないほどの視界を確保出来ます。ある程度価格はいたしますが、その分非常に高いパフォーマンスを誇り、快適な視界を提供してくれます。偏光レンズや調光レンズ、NXTレンズなども当店ではハイカーブのフレームにも取り付けが出来、ご希望の用途に合わせて作成することが可能です。通常のメガネの度数をそのまま入れて作成したのでは非常に具合の悪いものになってしまいますが、当店ではそのスポーツグラスの形状に合わせて度数換算し、最適で快適な見栄心地のスポーツグラスを作成いたします。
レンズチェンジモデルの度付について
レンズチェンジ可能なモデルに関してもダイレクトインサート(レンズ自体を度付にする)加工が可能でございます。オークリーFLAKJACKETやRUDYPROJECT RYDONなど、特殊形状の商品も当店ではデザインに合わせた加工が可能であり、もちろん度付きレンズ同士でレンズチェンジも出来ますし、コンタクト装用時の度無しレンズとの併用も出来ます。特殊加工については下記のページをご覧下さい。

>>オリジナルRX加工

自転車競技の種類

一言で自転車と言っても、様々な種類の競技があり、それに応じたスポーツグラスをかけることで、より走行に集中出来たり、アイウェアがまるで手足のように快適にフィットし、あなたの強い味方になってくれます。自転車競技は大きく分けてマウンテンバイクとロードバイクの2種類に分かれます。それぞれの競技に適したスポーツグラスを身に付けることで、そのアイウェアは高いパフォーマンスを発揮し、しっかりと目を保護すると共に、より集中出来、強い味方になってくれるでしょう。

ROAD BIKE - ロードバイク -
オンロードをいかに早く走るかを追求したレース。自転車の負荷を出来るだけ少なくするためにとても細いタイヤや軽いホイール・パーツを用います。空気抵抗を減らす為に、前傾ポジションがきつくなっており、荷台や泥除けなどをつけるような設計にはなっておりません。ツールドが代表的なレース。

■ランドナー とにかく長い距離を走る為の自転車。寝袋やテント、着替えなどを入れるバックの為のキャリアが取り付けられる設計になっており、様々な天候を考慮して泥除けなどが最初から取り付けられています。前傾もあまりきつくなく、比較的ゆったりと乗れる自転車です。
■トライアスロン アイアンマンレースでお馴染みのトライアスロン。自転車だけでなく、水泳とマラソンもしなくてはなりません。総合の速さを競う競技で、空気抵抗を出来るだけ受けないように走ります。
■タイムトライアル 通常ツールドでは長い距離を団体で走りますが、このタイムトライアルは比較的短い距離を個人で走る競技。ロードレースと同じく出来るだけ空気抵抗の少ない自転車で走ります。
■ピスト いわゆる競輪用自転車。バンクの付いたトラック内を走りスピードを競う競技です。ブレーキや変速機、フリーギヤなどは一切ついておらず、ロード用自転車と近い形状の自転車ですが、全く違う種類です。
■シクロクロス ロードバイクのクロスカントリーレース。ロードレーサーなのにMTBのクロスカントリーのような場所も走らなくてはなりません。オフロードの場所も走らなくてはならないため、各種部品は頑丈なものを使用し、タイヤは細くとも泥道などでもグリップするようにゴツゴツしたものを履きます。レースでは丸太を乗り越えたり、自転車を担いで走らなくてはならないようなコースもありますので、軽さも重要なポイントとなるレースです。ロードバイクとMTBのちょうど中間のようなモデルの自転車です。

MOUNTAIN BIKE - マウンテンバイク -
マウンテンバイクはオフロード、オンロードとわず、どのようなコースバリエーションでも使える自転車。一昔前日本はATB(オールテラインバイク)と地球の何処でも走れる自転車とも呼ばれていた。山を走る為に作られた丈夫な自転車。

■クロスカントリー クロスカントリーモデルとは、登りも下りもある長距離の耐久レースで使用するMTB。登りも下りも有るレースのため、重たいギヤから軽いギヤまで色々なバリエーションをもっており、この中でも3種類があり、前だけにしかサスペンションの付いていないハードテールやリジットフレームと呼ばれる物と、後に本格的なサスペンションではないが、ほんの気持動く程度のサスペンションがついているソフトテールと呼ばれる物。そして、前後にサスペンション機能を備えたWサスやフルサスと呼ばれる物がある。
■ダウンヒル とにかく速く山を下る為に作られたモデル。ただ下る為だけに作られた自転車で、タイヤがとても太くフレームやホイールも太くて頑丈な作りになっている。下っている時にバランスがとりやすいように、ハンドルは少し上に上がっている物を装着し出来るだけ後傾ポジションになるようハンドルステムなども短い物を装着。ま山道の下りでは凹凸があり、ハンドル操作や重心のバランスをとるのがとても難しいですからサスペンションも沢山動くロングストロークタイプの物を装備。ブレーキは利きやすい大きい径のDISCブレーキなどを装着するのが一般的。上位機種になればなるほど下るための事を重要視するため、前には1枚しかギヤがつかないものなどがある。
■スラローム ダウンヒルはハイスピードで長い坂を下るレースだが、こちらはスキーのスラロームと同じで短距離の坂道にポールを立てて、そこをクネクネ走るレース用の自転車。自転車の特徴自体はダウンヒルに似ているが、ダウンヒルに比べてスラロームの曲がる角度が小さい為に取り回しがし易いような設計になっている。強度的にはダウンヒルモデルと同じような感じでできており、山で使うだけがDSではなく、公園などにパイロンを立ててそこをクネクネ走ったりBMX並の強度をもっており、ジャンプしたりもOK。
■フリーライド いわゆる競輪用自転車。バンクの付いたトラック内を走りスピードを競う競技。ブレーキや変速機、フリーギヤなどは一切ついておらず、ロード用自転車と近い形状の自転車ですが、全く違う種類。



金栄堂・度付き専用スポーツグラス


金栄堂は度付きアスリートを応援します!今までリリースされておりますスポーツグラスやスポーツサングラスはあくまで視力の良い方やコンタクトを併用していらっしゃる方のために考えられたアイテムがほとんどで、度付きの方はそれらを使うためには度付きにしなければならず、インナークリップを使用したりしておりました。ですがそれらはインナークリップなどの形式ですと、どうしても度なしのようなパフォーマンスは出せませんでした。金栄堂ではその選手のご活躍のために様々なスポーツサングラスを度付きにさせていただいておりますが、今回下記の度付き専用モデルというものが各社からリリースされたことで、より多くの度付きアスリートのお声にお応え出来るようになりました!元から度付きレンズが入ることを想定されたフレームは様々な機能レンズや強度の度数の方でも無理なく掛けていただけるデザインと構造になっております。また、度付きレンズが入った状態でもしっかりと眼や顔を保護出来、今まで以上に度数が必要な選手の方々のご活躍の助力となるアイテムたちです!

金栄堂・度付き専用スポーツグラス詳細
上記のリンクページをご覧ください。
度付き専用スポーツフレームとして競技や仕様に合わせてお選びいただけます!



金栄堂がスポーツグラスのパフォーマンスを最大限に引き出します!



金栄堂店長・スポーツグラスプロアドバイザー・那須丈雄が本当のスポーツグラスについて
お話しさせていただきます!講演やセミナーのご依頼も承ります。是非こちらのページもご覧ください!

■スポーツグラスプロアドバイザー那須丈雄ホームページ


金栄堂ではその競技や状況に合わせて、様々な度なし・度付きレンズをご用意しております。
最適なレンズセレクトで使われるシーンで最大限のパフォーマンスを引き出します!


金栄堂のスポーツ用レンズ耐衝撃テスト



金栄堂ではスポーツにおいて本当に必要なスペックを引き出すために様々なテストを行い検証しております。
このレンズ耐衝撃テストもそのテストの一環であり、独自のデータを持ち、あなたの本当に力となるアイテムをご提案します!



金栄堂独自光学補正テスト



1mの距離から任意の位置から2つのレーザーポインターを使用し、測定板にレーザーを照射します。
レーザーポインターの2点の光源が測定板に設定されたミリ単位で表示されているマスの中に1点に焦点を結びます。
その軌道上にサングラスなどを置き、光軸のズレがどの程度なのかを計測する独自の機器です。
このチェックをすることで光が正しくサングラスを通した場合に眼の中にズレがどの程度発生するのかを調べられるとともに、
本当にそのサングラスの見え方・光学補正が正しいものなのかを判断出来ます。
金栄堂ではこういった計測も行い、あなたのスポーツでのご活躍の力となります!



金栄堂のスポーツチューンナップ



金栄堂では使われる方のお顔立ちや競技、姿勢、使い方などによって
様々なパーツなどを用いてアイウェアをチューンナップさせていただき、
そのアイウェアが最大限のパフォーマンスを発揮し、その競技においてさらに高みへと導いてくれるように
このようなチューンナップというものを施しております。
チューンナップパーツはどれでもいいというわけでなく、適したチューンナップを施します。
ご選択いただきましたアイテムに求められる機能を付加することで、
あなただけのカスタムアイウェアを作り上げ、あなたのご活躍の力となります!



金栄堂のチューンナップ・掛け心地(重量バランスとズレについて)



スポーツグラス・スポーツ用メガネやスポーツ用サングラスというものは通常のメガネとフィッティングポイントが異なります。
スポーツグラスはパッド部分とテンプル(ステム)全体でお顔にホールドさせていきます。
そのスポーツや競技において安全に、そして適切なポジションとフィッティングを実現してくれるのが
本当のスポーツグラス・スポーツサングラスなのです。
スポーツを安全に楽しむために、使用される方がご活躍できるように、
最適なスポーツグラス・スポーツサングラスのご提案と独自のチューンナップ・フィッティングを行ってまいります!


金栄堂で行う視力測定はただのハイカーブ測定を超えたスポーツ用度付きレンズ測定です!
金栄堂ではただカーブレンズに対する補正を行うだけでなく、その競技や使い方、選手の癖や選ばれるレンズカラーや機能、フレームカーブやデザイン等すべてを加味し、最適な度数補正を行い、スポーツ用メガネやスポーツ用サングラスを作り上げます!これは通常のハイカーブ測定や補正だけでは成しえないもの、そして体感出来ない物です。スポーツ用度付き補正を行い作成したアイテムはあなたの必ずや力になるでしょう。ただハイカーブ補正をするだけでは本当にあなたの見たい視界は実現出来ないかもしれません。金栄堂ではトップアスリートたちとテスト・検証を行い、多くの協力者を得て出たデータから本当のあなたの見たい視界を実現する本物の度付きスポーツグラス・スポーツサングラスを作り上げ、あなたの力となります!詳しくはこちらをご覧ください→■度付きカーブレンズについて

スポーツ用サングラスアンケート結果
(2013年10月実施・皆様にご回答頂きました結果とそれらに対する見解をご紹介させていただいております)




スポーツ用サングラスアンケート結果(スポーツグラスプロアドバイザー那須丈雄ブログ)
・スポーツ用サングラスアンケート結果その1!スポーツ用サングラスの目的
・スポーツ用サングラスアンケート結果その2!スポーツ用サングラスの必要性
・スポーツ用サングラスアンケート結果その3!スポーツ用サングラスの選択肢
・スポーツ用サングラスアンケート結果その4!スポーツ用サングラスを着用した時の変化
・スポーツ用サングラスアンケート結果その5!スポーツ用サングラスの状態
・スポーツ用サングラスアンケート結果その6!スポーツ用サングラスを使用した時の変化
・スポーツ用サングラスアンケート結果その7!日常の眼のケアについて
・スポーツ用サングラスアンケート結果その8!今後に期待されていること



フィールドに合わせた

スポーツグラスを着用することで

まるで体の一部のような一体感と

高いパフォーマンスで

目を保護するとともに

正確な情報をいち早く目に届け、

あなたの頼もしい味方に

なってくれるでしょう



金栄堂のスポーツグラスの考え方
様々なメガネやサングラスがありますが、金栄堂では様々なスポーツや競技の中で、度なし・度付きレンズを問わず目を確実に保護出来るアイウェアを展開します。また、保護の面はもちろん、その競技や状況で必要とされるスペックをアイウェアに盛り込んでいきます。単に既製商品をそのまま販売するだけでなく、その競技内容や状況、お顔とのバランス、フレームとレンズのパフォーマンスをどれだけ向上させられるかなど、長年の実績とトップアスリートからのフィードバックでアイウェアのチューンナップやレンズ換装などを行い、あなたに適切なアイウェアをご提案いたします。これは金栄堂だから出来ること。そのアイウェアが体の一部となり、その競技や状況において最も高いパフォーマンスを発揮し、あなたにとって欠かせない本物のギアを作り上げます。
金栄堂レンズ一覧  金栄堂TUNE UP 金栄堂スポーツ別アイウェア 
金栄堂ではその競技や状況に合わせて、様々な度なし・度付きレンズをご用意しております。最適なレンズセレクトで使われるシーンで最大限のパフォーマンスを引き出します! そのアイウェアのみの単体販売ではなく、使われる状況やスポーツに合わせて金栄堂のオリジナルTUNE UPを施し、更にフィット感を向上させ、アイウェアの可能性を高めます! スポーツや競技、シーンによって最適なアイウェアやサングラスがすべて異なります。金栄堂ではトップアスリートの使用感をフィードバックし、その競技に最適なアイウェアを提案します!
金栄堂サポート選手
金栄堂ではあらゆる分野のスポーツアスリート達をサポートします。トップアスリートたちが実際の使用し、その使用感をフィードバックし、最適なスポーツグラス・スポーツサングラスを作り上げることを目的としております。金栄堂サポート選手はその競技においてプロやトップと言われるアスリートの方々で、遜色ないインプレッションやご報告を都度いただくことになっており、随時金栄堂公式ブログのサポート選手インプレッションでもその使用感などのご報告をご紹介させていただいております。皆様のご購入の大きなご参考となるデータであると思いますので、是非ご覧いただければと思います。また、金栄堂では皆様からの使用感やご感想も是非お待ちしております!

■金栄堂サポート選手一覧
■金栄堂サポート選手インプレッション

金栄堂では皆様のお声を募集しております!
金栄堂では皆様と一緒にお店づくりをしていきたいと考えております。金栄堂では様々な競技においてトップアスリートの方々にご協力を頂き最適なものとして商品をご紹介させていただいておりますが、実際に使ってみて意外にもこんな場面で使いやすかった、同じ意見だけどやっぱりこの競技ではこれがベスト!などなど、あなたの使用感をご自身のブログ等で発信してみませんか?そしてその記事を是非当店にお知らせください。お寄せ頂きました皆様のお声を当店のHPからリンクを貼らせていただきます。金栄堂のホームページは日々多くの方にご覧いただいております。皆様の貴重なご意見が、ご覧いただいております方々へ大きく参考になるデータであり、今後の金栄堂を作っていくものだと思っております。あなた自身が気づいたこと、お勧めポイントなど、あなたの生の声をお待ちしております!一緒に最適なスポーツグラス・スポーツサングラスを作り上げましょう!
※ご連絡はメールでその記事のURLを貼り付けて教えてください。記事をお寄せいただきました方には気持ちばかりの粗品をご用意しております。
記事は何度でも是非気づいたことやポイントなどを都度発信していただいて結構です。内容によっては当HPよりリンク出来ない場合がございます。


金栄堂スポーツブランド
金栄堂で取り扱う最強のスポーツグラス・スポーツサングラスのブランド。本当に信頼のおけるスポーツグラスを当店では取扱いしております。
※クリックしていただくと各ブランド商品紹介ページへ移動します。

OAKLEY
オークリー
Zerorh+
ゼロアールエイチプラス
RUDYPROJECT
ルディープロジェクト
OGK KABUTO
オージーケーカブト

ESS
イーエスエス
ASTRO
アストロ
ZEAL
ジール
adidas
アディダス

RECSPECS
レックスペックス
SPY
スパイ
NIKE
ナイキ
Julbo
ジュルボ

ozniS
オズニス
bolle
ボレー
NANNINI
ナンニーニ
SWANS
スワンズ

GLOSSEYES
グロスアイズ
JAPONISM
ジャポニズム
SightMaster
サイトマスター
7EYE
セブンアイ

金栄堂ケース一覧

セミハードラージ セミハード大 セミハード小
THUMPセミハード ハードケース ハードケーススクエア

サングラス、もしくはフレームご購入の方に当店オリジナルセミハードケースをお付けさせていただきます。
ベルトを通して腰に固定できます。(サイズによって合うケースをご用意させていただきます)
  ※ケースのみご希望の方は\1,080にてお分けしております。(ハードケースは\1,620)

■金栄堂オリジナルケース一覧



金栄堂サイト内検索 お好きなキーワードをお入れください。あなたのお探しの商品がきっと見つかります。