金栄堂サポート選手



中野 慎詞
SHINJI NAKANO

中野 慎詞
SHINJI NAKANO

東京都(岩手県出身)
早稲田大学自転車競技部
自転車競技 トラック
競技成績:下記参照


岩手県出身で現在早稲田大学自転車競技部に所属する中野 慎詞(なかの しんじ)選手。アジアジュニア選手権チームスプリント優勝、全日本学生選手権トラックスプリントでも優勝を飾られるなど、これからのさらなるご活躍が期待される中野選手をこの度金栄堂でサポートさせていただきます。金栄堂では中野慎詞選手に対し、競技において武器となりうるアイギアのご提供、そしてカスタム・チューンナップパーツでまるで体の一部のような一体感を生み出すことで中野慎詞選手のポテンシャルを最大限に引き出せるように全力で中野慎詞選手をサポート・応援してまいります。

中野慎詞選手インプレッション(2018.10.4更新)



9月25から28まで福井県の福井競輪場で開催された福井国体に出場してきました。

続きはこちらから


■金栄堂サポート選手インプレッションブログ■
※最新以外のインプレッション及び当店のサポート選手の方々のインプレッションを公開中!

中野慎詞選手の主な戦績

2017年 アジアジュニア自転車競技選手権 チームスプリント 1位
                      スプリント 2位
UCIジュニア世界選手権 チームスプリント 8位
全国高等学校総合体育大会 1Kmタイムトライアル 1位
笑顔つなぐ愛媛国体 (国民体育大会) 少年男子スプリント 1位
第59回全日本学生選手権トラック スプリント 1位 


SHINJI's スペシャルサングラスEVZERO PATH
 ■PolishedWhite/PRIZM Sapphire ■OAKLEY EVZERO PATH ASIAFIT
■EVZERO PATHのフレーム特徴
・大小ノーズパッド付属
・超軽量特許素材O Matter製フレームで長時間でも快適な装用感
・汗や雨などの水分にも滑らずフィット感を増すUnobtanium製イヤーソック&ノーズパッド採用
・スリーポイントフィットが快適な掛け心地と最適なレンズポジションを確保
・標準サイズから大きめのフェイスラインにも合うフレーム構造

■EVZERO PATHのレンズ特徴
・HDOレンズテクノロジーによる裸眼に近い高解像度と最小限の歪み
・米国工業規格ANSI Z87.1の高速・高圧及び光学テストを大幅にクリア
・UVA, UVB, UVC,そして眼に有害な青色光を400ナノメーターまで100%カットするPlutonite®レンズ
・シーンに合った特定の対象物を際立たせるPrizmレンズオプション
・眩しさをコントロールするイリジウムレンズコーティングオプション

金栄堂では中野慎詞選手に対し、強い紫外線から目を守るという保護性、風の巻き込みなどの外的要因を防ぎながら様々な状況下で切れることのない視界の確保、そしてそれにより集中力を切らさず競技に集中出来るように、上記のサングラスをサポートさせていただいております。限りなく0グラムに近いサングラスとして開発されたOAKLEYの最新スポーツサングラスEVZERO PATHは、視界を遮る事の無いフレームレスのシールドレンズ仕様で、トレーニングやランニングの枠にとらわれない、究極のマルチスポーツサングラスとして開発されました。スピードやパフォーマンスを最大限に引き出す為にオークリースポーツサングラスの中でも最軽量にデザインされており、かつ最高のフィット感をも産み出しています。このオークリーの最軽量スポーツスペシフィックアイウェア・EVZERO PATHは中野慎詞選手にとって大きな力となるアイギアになってくれるでしょう。今後も力強いアイギアのサポートを行い、中野慎詞選手をサポートしてまいります。

金栄堂サポート選手について







金栄堂サイト内検索 お好きなキーワードをお入れください。あなたのお探しの商品がきっと見つかります。