運転・ドライブ、目が疲れるという方が増えています。
金栄堂ではサングラスはもちろん、単なる色つきのカラーレンズではなく
本当に目に優しいドライビンググラスをお勧めいたします。




休日の家族とのドライブ
高速道路の渋滞

車の運転で疲れるのは当たり前!
そう考えていませんか?


疲れるのは
目から入ってくる雑光や紫外線が
一つの原因なのです。


この「目に優しいグラス」は
あなたの目を疲れさせる雑光や紫外線をカットし
澄み切った、ここちいい光景を広げます。


ここちいいドライブ
はじめませんか?




目がどうも疲れるという方が増えています。

紫外線が増えていることも原因の一つですが、
目を集中させるパソコンの疲れや不規則な食生活やストレスなど
今のライフスタイルがとても目に厳しい。だから最近まぶしく感じるのです。
ドライブすると、ビルの窓ガラスやまわりの車からの反射光が
そんな疲れた目をイライラさせます。
晴れた日のアスファルト路面の照り返しも目にきついですね。



眉間にシワ寄せてドライブしていませんか?

あなたが見る風景には、紫外線の他にも目に厳しい光がかなり含まれています。
それがいわゆるギラツキと言われる反射光です。
路面や建物、それに周りの車からくるイヤな反射光に
目は耐えるために眉間にシワを寄せるわけです。
ドライブすると目が疲れる大きな原因がここにあります。


目にここちいいドライビング、しましょう!

からだのために水や空気に気を配るように、かけがえのない目のために、
今、目薬をさすよりももっと出来ることがあります。
それは目を疲れさせる光景を、目に優しいシーンに変えてあげること。
かけがえのないあなたの目のために、
目に優しく生きるというライフスタイルをはじめることです。
「とにかく目がすごく楽!」「ドライブで疲れなくなった!」
そんなふうに、沢山の方からご支持をいただいております



「本当に目に優しい
ドライビング用グラス」





ドライブで目が疲れる要因


疲労のメカニズムはほとんどわかっていなかったが、文部科学省の研究班によって徐々に解明されつつあります。中でも注目されているのは目から入ってくる紫外線が疲労を起こしている大きな要因の一つであると明らかになってきました。大阪市立大学医療研究科・分子病態学口座の井上正康教授らの研究から、「疲れを誘発するストレス」には、これまで考えられていた環境の激変、単純作業、運動、痛みやかゆみだけでなく眼に入る紫外線が大きく関係することが突き止められてきました。紫外線だけでなく眼に入る可視光線でも同様の反応が起きます。

ドライブ中、目をイライラさせる照り返しや、反射光といった雑光(ざっこう)も、
疲れを誘発するストレスになると。



目の疲労度を軽減し、快適で安全なドライブのために出来ることがあります。


ドライブ・運転時にはあらゆるシーンが想定されます。例えば雪道の運転では、晴れた日には濡れた路面が強く反射し、周りの雪面の照り返しなどもあり、ラインが読みにくかったり、場合によっては危険を伴う場合があります。運転時は様々な方向を見、周囲の情報を得るために常に目が緊張した状態になっています。その中で路面の照り返しなどの反射光がさらに目を疲れさせるのです。その反射光を唯一抑えられるのが偏光レンズです。偏光レンズで目の疲れる要因である反射光・雑光を取り除き、目が楽に周囲の状況を把握出来るということは目の緊張状態を和らげ、長時間のドライブでも疲労度が全く違ってきます。






運転・ドライブのときの目の疲労度を軽減するための偏光レンズ



運転時の目に優しいグラス
それは、偏光グラス






この図のように偏光レンズとはレンズとレンズとの間に偏光膜(偏光フィルター)を挟み込みます。空気清浄機が汚れた空気をフィルターで除去し、綺麗な空気だけを排出するのと同じように偏光レンズは偏光膜で目の疲れの原因となる反射光を除去し、目に優しい光だけが目に入ります。



偏光レンズとは直進する光が乱反射により、目に眩しい光線を遮断するレンズです。目を疲れさせる原因は自然光の眩しさより反射光のギラツキです。ですが、従来のサングラスレンズでは光の量を減らすだけで目を疲れさせる反射光はカットできません。この目に負担のかかる「雑光」、音で言うなら雑音を薄いフィルターで取り除き、澄み切ったここちいい光景に変えるのが「目に優しいメガネ」です。それが唯一出来るのは偏光レンズというレンズの間に特殊フィルター(偏光膜)を挟み込んだレンズのみなのです。



見やすいことは安全につながります。

これは良く見えるだけでなく、

長時間の運転でも疲れないので、

緊張感が持続できるから。


偏光レンズは

あなたの目をひどく疲れさせる

雑光や紫外線をカットし、

済みきった、ここちいい景色を広げます。





"気のせいなんかじゃない"
自分の目を疑うほど、美しい視界を提供してくれる偏光レンズ


想像してみてください。快晴の青空の中、アクセルをグッと踏みこむと、体が背面のシートに沈み、ここち良い感覚に包まれる。しかし、タレックスをかけた次の瞬間、まばたきする間もなく信じられない光景に変わる。まるで自分の目じゃないみたいに。これまで美しいと感じていた風景が、タレックスを知ってしまったことで、雑然としたイライラした視界だったことに気付くのです。そして同時に、タレックスはあなたの心をエキサイティングに解放します。あなたの愛車から眺める風景が、これまで経験したことがないくらいに、美しくスッキリとした視界に劇的に変わることをお約束します。





運転・ドライビングに最適な偏光レンズの実際の見え方
ドライブ・運転時の時の偏光レンズの実際の見え方を見てみよう!





実際の走行での裸眼と偏光レンズでの見え方比較(動画)






●裸眼で見ると・・・
フロントガラスが反射し、白っぽくなっています。ボンネットにも周りの景色が写りこんでいます。



●偏光レンズで見ると・・・
フロントガラスなどの反射が抑えられ、中までしっかり見ることが出来ます。リアガラスを通して、後ろを走る車の姿まで確認することが出来ます。



●裸眼で見ると・・・
日が射し景色が白っぽく写ります。全体の景色が明るいせいで白線も薄く感じ、周りの建物も白っぽくなっています。



●偏光レンズで見ると・・・
反射光が抑えられ、全体がしっかり把握出来るようになります。裸眼ではしっかり見ることが出来なかった中央のラインまでしっかりみることが出来ます。また、周りの建物も紋様まで認識することが出来るようになります。まぶしく白っぽい反射光を抑え、ここちいい視界を提供してくれます。


運転・ドライビングに最適な偏光レンズのバリエーション
金栄堂は偏光レンズ各社の正規認定代理店です。様々な偏光レンズを取扱い、最適なレンズカラーをご提案いたします。


HOYA POLATECHポラテック超偏光レンズ

今までの常識を根底から覆す、驚きと感動を与えてくれる超レンズが誕生いたしました!それがHOYA POLATECH(ポラテック)!いよいよあの大御所HOYAが動きました!このレンズは偏光レンズですが、従来の偏光レンズはレンズの間に偏光膜(偏光フィルター)を挟み込むことで反射を抑えるという常識をまさに根底から覆した画期的なレンズです!POLATECHは従来の偏光膜を挟み込む製法ではなく、レンズ基材の表面にポラライズドコーティングを施すという従来の常識を覆す新発想・新技術で作成されたレンズです。今までの常識を根底から覆し、驚くほどの解像力と感動の視界を提供してくれる唯一無二の超偏光レンズ、ついに発売開始です!
TALEXタレックス偏光レンズ

偏光レンズの最高峰TALEX。反射光を軽減し、本当のサングラスの見易さを実現したレンズ!
OZP-2000

視感度(見える感覚)は色彩感覚器官との間で色の違いとコントラストをすばやく判断する事は難しい作業であると言われています。
OZP-2000を使うと岩、木、川底、魚といった個別が持つ物質の波長色調を、感覚器官が色の特徴づけをより素早く適切に行うことができます。レンズカラーはマゼンタ系。見えすぎて早あわせご注意のレンズです。

KODAKコダック偏光レンズ

光学レンズ製造で有名なKODAKコダック社の偏光レンズになります。シーンに合わせて様々なカラーをご用意!ふち無しも出来ます!
■選択するレンズカラーについて

運転時の目に優しいレンズ=偏光レンズ
それでは、どのレンズカラーを選んだらよいのでしょうか。


■ナチュラル系偏光レンズカラー
出来るだけ自然な視界を求め、景色を楽しみたい、信号の認識がしっかり出来るように。そんな方にはグレー系統の偏光レンズをお勧めいたします。偏光レンズには様々なレンズカラーがありますが、その中でもグレー系の偏光レンズは、色調を変えず、まぶしさのみを減光してくれる効果があり、ナチュラル系とも言われます。特に、TALEXの誇るトゥルービューは、色の三原色に基づいて作成され、その自然な見え方から国際特許ならびに日本特許をレンズカラーで唯一取得したレンズカラーです。信号機の認識はもちろん、見える景色も色の変化なく、非常に自然な見え方を誇ります。偏光度99%、可視光線透過率30%と、晴天から曇天時まで幅広く使えるレンズカラーです。一番最初に何を選んだら言いかわからない、そのときはこのトゥルービューをお試しください。出来るだけ自然な見え方でまぶしさを抑えたい、と言う方にはトゥルービューの性能はそのままに、よりまぶしさを軽減できるトゥルービューフォーカスがお勧めです。


■コントラスト系偏光レンズカラー
曇天時や雨天時、冬の雪が舞う時期、そういったときはコントラスト系の偏光レンズが活躍いたします。コントラスト系と呼ばれるレンズカラーは、一般的にブラウン系のレンズカラーがそう言われています。ブラウン系のレンズは、赤や橙の可視光線の波長帯を強調し、明暗がはっきりすることで道路の白線や、周囲の建物や動くものが捉えやすくなります。また、雪道ではその起伏などもいち早く察知し、減速することが出来ます。いち早く情報を察知出来るということは、安全な運転につながります。天候の悪いときや路面の状況がわかりにくいときには、このコントラスト系の偏光レンズが活躍します。ただ、ブラウン系のレンズは、裸眼の時や無色のレンズとは色調が変わります。空や周囲の景色が変化して見えますので景色を楽しむ、といった用途には向きません。コントラスト系偏光レンズの中でも、特にコントラストを強調し、視認性を上げるカラーに、TALEXアクションコパーや、コダッククリムゾンピンクといったカラーがあります。一般のブラウンより赤みの濃いレンズカラーで、通常のブラウンレンズでは得られないコントラスト性能を誇り、いち早く情報を察知できます。その特性上、長時間の使用の場合、疲れを感じる場合もあります。一般的なブラウン系偏光レンズには、TALEXラスターブラウンやコダックテンダーブラウンなどのレンズがあります。




TALEX トゥルービュー
TALEX TRUEVIEW
トゥルービュー

偏光度:99%
可視光線透過率:30%
トゥルービューで見た視界
裸眼の視界
TALEXの中でも最も自然な見え方を誇るTRUE VIEW(トゥルービュー)。色の三原色に基づき作成されたカラーで、色調を変えることなく裸眼と同じ色の認識が出来ます。その特徴から、国際特許、日本特許を取得した、TALEXの代表作とも言えるレンズカラー。非常に支持される方が多く、ドライビングに最適なレンズカラーと言えます。可視光線透過率は30%と、晴天から曇天まで、あらゆる天候に対応。まるでかけていないような錯覚を起こすほど自然で目に優しい。景色を楽しみたい、信号の認識をしっかり出来るように、かけっぱなしでドライブを楽しみたい、初めてドライビンググラスを掛ける方、そんな方にお勧めのレンズです。

TALEX トゥルービューフォーカス
TALEX TRUEVIEWFOCUS
トゥルービューフォーカス

偏光度:99%
可視光線透過率:12%
トゥルービューフォーカスの視界
裸眼の視界
トゥルービューの誇る自然な見え方はそのままに、レンズ濃度を濃くすることで強い日差しの中でもまぶしさを軽減してくれるレンズカラー。夏の強い日差しや雪道の照り返しなど、そういった光を軽減してくれるレンズカラーです。また、周りの色調を変えず、自然な見え方はそのままに、まぶしさから目を守り、快適なドライビングを約束します。

TALEX トゥルービュースポーツ
TALEX TRUEVIEWSPORTS
トゥルービュースポーツ

偏光度:99%
可視光線透過率:30%
トゥルービュースポーツの視界
裸眼の視界
TALEXトゥルービューにコントラスト性能を付加したトゥルービュースポーツ。可視光線透過率30%と、明るいのにまぶしくない、それを実感できるレンズカラーです。ややブラウンがかったこのレンズは、自然な見え方をしながらも、白線やラインの反射を抑え、周囲の状況を把握しやすいと感じられることでしょう。雪道や山道などでも起伏や障害物の認識もしやすく、使い勝手のよさから、多くの支持者を集めるレンズです。

TALEX アクションコパー
TALEX ACTIONCOPPER
アクションコパー

偏光度:99%
可視光線透過率:30%
アクションコパーで見た視界
裸眼の視界
通常のブラウンレンズよりも赤をより強調したハイコントラストレンズ・アクションコパー。このレンズカラーは白線やラインを読みやすくするためにコントラストを重視したレンズカラーです。見え方はシャープなのに目に優しい。スピードの高い状況でも周りの状況をいち早く察知し、多くの情報を目に届けてくれます。雪原や何もない状況下でも、僅かな変化を見逃さず見ることが出来るこのアクションコパーは、通常のブラウンカラーではありえないほどの情報を目に届けてくれます。

TALEX イーズグリーン
TALEX EASEGREEN
イーズグリーン

偏光度:90%
可視光線透過率:40%
イーズグリーンで見た視界
裸眼の視界
このイーズグリーンのテーマは、ナチュラル&ヒーリング。サングラスのイメージを変える明るい色合いを保ち、まぶしさを抑え、自然に目が癒されるような視界で目元が明るく感じられます。同時にコントラストをも強調します。その自然な見え方と明るさで、曇天や雨天時など、光量が少ない場面では大いに活躍します。明るいのにまぶしくない。かけているだけで目が癒される。目に対しての優しさを兼ね備えたこのイーズグリーンは、悪天候でもあなたのドライブを楽しいものにしてくれます。


レンズカラー別見え方比較動画
実際に走ってみたレンズカラー別の見え方を動画で比較しております



トゥルービューとアクションコパーでの運転時のカラー見え方比較