コダック ネオコントラスト/シーコントラスト レンズ


視認性を向上させ鮮明な視界を映し出す
KODAKハイインデックス・ネオコントラスト/シーコントラストレンズ



無機のネオジューム鉱石を有機のプラスチックレンズに練りこむことにより光の波長をコントロールし、コントラストを高める効果をこのネオコントラストレンズが発揮します。眩しさを和らげるには、通常のサングラスで光量を減らすことにより軽減出来ますが、暗くなりすぎてコントラストを低下させ、物体の輪郭などの認識を低下させます。このネオコントラストは、光の波長をコントロールすることにより、より物体の立体感を鮮明にし、チラツキを抑え、クリアな視界を提供します。シーコントラストはネオコントラストレンズをより明るくしたレンズです。それにより暗い場面やパソコン作業などに最適な視界を映し出してくれます。


■あらゆるシーンに対応■

インドアからアウトドアまであらゆるシーンに対応でき、非常にコントラストを高め視界を鮮明に映し出します。
また、紫外線を完全にシャットアウトし、大切な眼を守ります。
夜間運転も適合し、カラー染色も可能。物体の輪郭を鮮明にし、視認性を向上させる画期的レンズです。


ネオコントラストスペック
屈折率n=1.60 UVカット:100%カット
透過率:76.2% 夜間運転:適合

シーコントラストスペック
屈折率n=1.67 UVカット:100%カット
透過率:90% 夜間運転:適合

■スポーツ
動くものや物体の輪郭を鮮明に映し出し、像のコントラストを高め、視認性を向上させます。
スポーツシーンにおいて物体認識を向上させる、視認性を上げることは大きな力になることは間違いないと言えるでしょう。
このネオコントラストは自然な色調はそのままに、コントラストを高め、様々なシーンで鮮明な視界を広げてくれます。
例えばボールを使う競技ではそのボールの軌道を、スピードのある競技ではコースの傾斜や周囲の状況をより早く察知することが出来る、画期的なフィルターレンズです。

また、通常のサングラスは眩しさを和らげる為に全体の光量を減らし眩しさを軽減しますが、逆にコントラストを低下させますが、ネオコントラストは光の波長をコントロールすることにより、鮮明でクリアな視界を提供します。ネオコントラストにも染色することが出来、眩しい日差しを軽減し、用途に合わせて最適なレンズを作ることが出来ます。

■ドライブ
非常に自然な視界を得られる為、また、全方向からの光の眩しさを軽減する為、眼への負担が少なくなります。
特筆すべきは、曇天・夜間のドライブ・雨天時に使用すると対向車のヘッドランプの眩しさの軽減や、信号機など発光するものがよく見えます。長時間のドライブで通常のサングラスでは得られない自然な視界を確保しているため、疲れを軽減することが出来ます。
■コンピューター、O.A
画面の色を歪ませることなく像のコントラストを高め、色を鮮明に安定させます。
ギラツキを軽減することにより、コンピューターによる眼精疲労(涙目・充血・かすみ目・目のぼやけ、ちらつき等)を軽減します。
ネオコントラスト分光透過率表
眩しさ防止に用いられる染色レンズ(サングラスなど)は、様々な光環境に対処したものがありますが、それらは可視光線全体をカットする為、視認性やコントラスト感度が低下し、時には目の疲労の原因となります。
ネオコントラストは、この視認性とコントラスト感度を極力維持しながら防眩性を最大限確立したレンズです。すなわち光環境と人の目の透光体、網膜との関係を医学的な面から研究開発(ネオジュームイオン溶解技術)された画期的なプラスチックレンズです。
●暗点グレアー(太陽の残像など)が解消し、物体の陰影(立体感)が鮮明に見えます。
●視界にあるもののコントラストが向上し、読書・パソコンなどの疲労感を軽減します。
●ドライブ時、信号・道路標識・道路標示(白線など)際立って見えるので視認性が非常に高いです。
●特筆すべき点は、曇天・雨天時に使用すると前方車両のテールランプ(ブレーキランプ)や信号など発光するものがはっきり見えます。
ネオコントラストとシーコントラスト
上記の画像は左から無色レンズ⇒シーコントラスト⇒ネオコントラストの順に色濃度の比較のために並べた画像で、実際のお色を見ていただくために画像にサイズ以外の一切の加工は行っておりません。シーコントラストはネオコントラストより更にクリアレンズに近い明るさの色で可視光線透過率90%、レンズ濃度で申し上げれば10%でほとんど色がついていないイメージです。ネオコントラストは相手から見てお色がついているのがわかりますが、防眩効果はネオコントラストの方が高くはなります。パソコンなどの作業ではシーコントラスト、屋外での使用時はネオコントラストがよいでしょう。
上画像:シーコントラスト 下画像:ネオコントラスト 実際にネオコントラストをかけた画像

Kodak NeoContrast/SeeContrast ネオコントラスト/シーコントラスト価格表
品名 ネオコントラスト/シーコントラスト ネオコントラスト/シーコントラスト
カラーレンズ
ネオコントラスト/シーコントラスト
ミラーレンズ
度無し4・6カーブ \21,600 \28,080 \32,400
度無し8カーブ
(Dセンターつき)
\38,880 \43,200 \49,680
度付レンズ
(通常・6カーブ・8カーブ)
\43,200 \47,520 \54,000
ネオコントラスト・シーコントラスト製作範囲
レンズカーブ 通常カーブ 6カーブ 8カーブ
製作範囲 +6.00~-8.00まで +4.00~-5.00まで +4.00~-5.00まで
すべて2枚1組、税込みの価格です(ミラーレンズはカラー代込みの価格でございます)

近視や遠視と乱視の合計数値が上記の製作範囲となります。
※お持込の場合は別途加工料が度無しは\1,080、度付は\2,160かかります。

※通信販売に関してはこちらをご覧下さい

度つきの方は下記のページをご一読下さいませ↓
■度つきカーブレンズについて■


ネオコントラストカラーバリエーション
ネオコントラストは使用条件に合わせてレンズにカラーリングすることが可能!
コントラスト性能はそのままに、サングラス性能をより向上させることが出来ます。




■ネオコントラスト

■G-15

■G-31

■#3

■シャイニーグレー50%

■シャイニーグリーン70%

■シャイニーブラウン50%

■シャイニーブルー70%

■シャイニーグレー85%
※シャイニーグリーン、シャイニーグレー、シャイニーブラウン、シャイニーブルーは
50%、60%、70%、85%の濃度からお選びいただけます。

各種ミラーコート対応

ミラーも選べる4種類!
シルバーミラー ブルーミラー ■ゴールドミラー ピンクミラー

度付の方にもネオコントラストの効果をお試しいただけますようクリップオンをご用意しております。



あなたの新しい力となるレンズ。金栄堂特許取得設計採用・完全オリジナルレンズFact®(ファクト)


金栄堂開発・特許取得レンズ設計Fact Design(ファクトデザイン)採用
金栄堂完全オリジナルレンズ・Fact®(ファクト)


スポーツグラスプロショップ金栄堂・オリジナルレンズ Fact®(ファクト)

あなたの見る視界を、真実の世界へ。

金栄堂開発・特許取得レンズ設計「Fact Design(ファクトデザイン)」採用レンズ。

このFact®は数あるレンズの中で唯一、そして最も自然に見えるレンズです。







このFACT(ファクト)は色目・色調・グラフ(分光透過率)の水平のポイントを考慮したレンズです。従来はあくまで見た目と全体の透過率で作成された染色レンズで、このレンズは分光透過率曲線を重視し、どのレンズ基材・どのレンズ濃度においても従来の染色方法を用いて「任意(ニュートラルなグレー)の分光透過率曲線レンズ曲線を再現するために考案・作成したレンズです。

任意のカラ―レンズを「分光透過率曲線からレシピをつくる」という考えのもと、まずどのレンズ基材においても同じ分光透過率曲線を出せるように染色剤の配合や染色時間をコントロールすることで、どの基材や濃度においても同じ波形の分光透過率を出すことに成功しました。そして従来の見た目の色合いと全体の透過率ではなく、本当に自然な見え方を再現するためにCIE国際照明委員会が定めるLab色空間を用い、人間にとって見た目だけでなく見え方が自然な見え方を染色時間などをその使用するレンズ基材や濃度ごとにコントロールし、任意(ニュートラルなグレー)の分光透過率曲線に沿った見え方を再現しました。

このレンズを使用することで使用者にとってより正確な情報を眼に届けることが出来、様々なシーンにおいてサングラスレンズが邪魔になることなく、正確な距離感や大小感を認識することが出来、まさに人間の持つ感覚そのままにあらゆる動作を正確に行うことが出来ます。従来の考えや製法ではこれは実現不可能でしたが、このLab色空間に基づく新たな製法によりこのFACTが誕生しました。例えばドライブや日常の運転、スポーツ、PC作業などあらゆる場面でこのレンズは眩しいと感じる光をシャットアウトしつつも感覚を狂わせることなく忠実にそのアクションを行うことが出来ます。このレンズが目指し実現したのは眩しさを抑えながらも人間の持つ近くに最も近い感覚で再現し、あらゆるシーンで正確で適切なアクションを起こせるために。従来のレンズとは別次元のレベルで考案・作成されたFACTはユーザーに真実を映し出してくれる、金栄堂開発・特許取得レンズ設計「Fact Design(ファクトデザイン)で作成された超レンズです。

金栄堂完全オリジナルレンズFact®(ファクト)の詳細はこちらから

可視光線透過率について






スポーツレンズの考え方について












金栄堂がスポーツグラスのパフォーマンスを最大限に引き出します!



金栄堂店長・スポーツグラスプロアドバイザー・那須丈雄が本当のスポーツグラスについて
お話しさせていただきます!講演やセミナーのご依頼も承ります。是非こちらのページもご覧ください!

■スポーツグラスプロアドバイザー那須丈雄ホームページ


金栄堂ではその競技や状況に合わせて、様々な度なし・度付きレンズをご用意しております。
最適なレンズセレクトで使われるシーンで最大限のパフォーマンスを引き出します!


金栄堂のスポーツ用レンズ耐衝撃テスト



金栄堂ではスポーツにおいて本当に必要なスペックを引き出すために様々なテストを行い検証しております。
このレンズ耐衝撃テストもそのテストの一環であり、独自のデータを持ち、あなたの本当に力となるアイテムをご提案します!



金栄堂独自光学補正テスト



1mの距離から任意の位置から2つのレーザーポインターを使用し、測定板にレーザーを照射します。
レーザーポインターの2点の光源が測定板に設定されたミリ単位で表示されているマスの中に1点に焦点を結びます。
その軌道上にサングラスなどを置き、光軸のズレがどの程度なのかを計測する独自の機器です。
このチェックをすることで光が正しくサングラスを通した場合に眼の中にズレがどの程度発生するのかを調べられるとともに、
本当にそのサングラスの見え方・光学補正が正しいものなのかを判断出来ます。
金栄堂ではこういった計測も行い、あなたのスポーツでのご活躍の力となります!


金栄堂で行う視力測定はただのハイカーブ測定を超えたスポーツ用度付きレンズ測定です!
金栄堂ではただカーブレンズに対する補正を行うだけでなく、その競技や使い方、選手の癖や選ばれるレンズカラーや機能、フレームカーブやデザイン等すべてを加味し、最適な度数補正を行い、スポーツ用メガネやスポーツ用サングラスを作り上げます!これは通常のハイカーブ測定や補正だけでは成しえないもの、そして体感出来ない物です。スポーツ用度付き補正を行い作成したアイテムはあなたの必ずや力になるでしょう。ただハイカーブ補正をするだけでは本当にあなたの見たい視界は実現出来ないかもしれません。金栄堂ではトップアスリートたちとテスト・検証を行い、多くの協力者を得て出たデータから本当のあなたの見たい視界を実現する本物の度付きスポーツグラス・スポーツサングラスを作り上げ、あなたの力となります!詳しくはこちらをご覧ください→■度付きカーブレンズについて




金栄堂サイト内検索 お好きなキーワードをお入れください。あなたのお探しの商品がきっと見つかります。