金栄堂サポート選手



吉田 隼人
HAYATO YOSHIDA


吉田 隼人
HAYATO YOSHIDA

奈良県(奈良県出身)
所属:マトリックスパワータグ
種目:自転車(ロードレース)
競技成績:下記参照


奈良県出身で現在プロロードレーサーとしてご活躍されている吉田 隼人(よしだ はやと)選手。ジュニア時代はアジア選手権優勝、U-23全日本選手権タイムトライアル優勝、そして実業団に入られてからもツール・ド・台湾 優勝など数々の素晴らしいご活躍を納められている吉田隼人選手ですが、これからの更なるご活躍のために金栄堂で吉田隼人選手をサポートさせていただく運びになりました。金栄堂では吉田隼人選手に対し、レンズのセッティングを含めたオリジナルチューンナップで競技において武器となりうるアイギアのご提供を行い、まるで体の一部のような一体感を生み出すことで吉田手のポテンシャルを最大限に引き出せるように全力で吉田隼人選手をサポートしてまいります。



吉田隼人選手インプレッション(2020.3.23更新)



先日、レースはコロナウィルスの影響で中止になりましたが、ツールドとちぎへ向けた最終合宿を鹿児島で行ってきました。

続きはこちらから


■金栄堂サポート選手インプレッションブログ■
※最新以外のインプレッション及び当店のサポート選手の方々のインプレッションを公開中!

吉田隼人選手の主な戦績

*国体7回優勝(ロードレース・ポイントレース・団体追抜)
2007年 ジュニアアジア選手権ロードレース 優勝
2009年 東アジア選手権 チームロードレース 優勝
2011年 U-23 全日本選手権タイムトライアル 優勝
2013年 ツール・ド・台湾 ステージ優勝
2017年 JPROツアー 3勝


HAYATO's スペシャルサングラスOGK KABUTO 101+FACT×ICRX NXT
■OGK KABUTO 101+FACT×ICRX NXT ■OGK KABUTO 101
OGKカブトのアイウェアはサイクル専用設計を採用し、まずはヘルメットに干渉しないフレーム形状でストレスを最小限に抑えています。ヘルメットとアイウェアを一つのアイテムとして捉え、日本人の頭の形状とヘルメットとの一体感を考えた独自の設計により考案・作成されています。また、サイクル専用設計として作成されたこのOGKカブトの特徴のもう一つの最大の特徴は、通常のメガネやサングラス以上に広い視野を誇ります。乗車時の前傾姿勢を前提とし、捉えられる視野範囲が非常に広いことも大きな特徴の一つです。そのOGK KABUTOの次世代アイウェアとなる101シリーズは、日本人に最適化された装着感と高性能レンズで展開します。
金栄堂では吉田隼人選手に対し、メーカー提供されたOGK KABUTOのアイウェアにレンズセッティングを含め吉田選手用にスポーツチューンナップさせていただいております。紫外線から目を守るという保護性、風などの巻き込みが少なく様々な状況下で切れることのない視界の確保、そしてそれにより集中力を切らさず競技に集中出来るように、上記のサングラスをチューンナップしております。そのままの状態ではサングラス本体がお顔から大分離れてしまうことを受け、元々のノーズパッドを取り外し、その後金栄堂のオリジナルノーズパッドのカスタムを施しております。さらにアイウェアの角度の調整を行い、さらにその状態にしたフレームに、金栄堂オリジナルレンズFACT×IC RX NXT次世代マテリアル調光レンズを搭載。元々の一眼式のアイウェアの性能を活かしながら、数あるレンズの中で最もストレスが少ない見え方を実現するこの次世代調光レンズがあらゆる環境下で適切な色変化をし、吉田選手の視界を常に快適な環境にコントロールします。この吉田選手のためのスペシャルアイウェアは、今後の吉田選手のご活動において大きな力となるアイギアになってくれるでしょう。今後も力強いアイギアのサポートを行い、吉田隼人選手をサポートしてまいります。

金栄堂サポート選手について







金栄堂サイト内検索 お好きなキーワードをお入れください。あなたのお探しの商品がきっと見つかります。