金栄堂サポート選手


枋木 司
TSUKASA KOBONOKI

枋木 司
TSUKASA KOBONOKI

青森県出身・北海道在住
陸上自衛隊体育学校冬季特待
(旧陸上自衛隊冬季戦技教育隊)
種目:バイアスロン
競技成績:下記参照


青森県出身で北海道在住、現在陸上自衛隊・体育学校冬季特待でご活躍される枋木 司(こぼのき つかさ)選手。枋木司選手はバイアスロン競技にてワールドカップ出場など輝かしい戦績を誇り、現在も精力的に活動を行っていらっしゃいます。バイアスロンという競技の特性上冷たい空気、風雪、有害紫外線や雪面の照り返しなど過酷な環境下での確実な眼の保護、そして本当に見たい世界をアイウェアによって映し出しご自身のパフォーマンスを最大限に発揮出来るように今回金栄堂で枋木司選手をサポートさせていただく運びになりました。枋木選手に力となってくれるアイウェアのご提供、そしてご報告頂きましたインプレッションから更に使いやすいもの、より力強い武器となってくれるアイウェアの開発を行い、枋木司選手のご活躍を今後全力でサポートしてまいります!


枋木司選手インプレッション(2017.9.30更新)



9月28日をもって約1か月間の海外合宿が無事終了しました。

続きはこちらから

■金栄堂サポート選手インプレッションブログ■
※最新以外のインプレッション及び当店のサポート選手の方々のインプレッションを公開中!

枋木司選手の主な戦績

2012〜2013 ▪️ジャパンカップ第1戦(西岡バイアスロン競技場)
・10kmスプリント 第3位
・12.5kmパシュート 第2位
▪️東日本バイアスロン選手権(田山バイアスロン競技場)
・15kmマススタート 第3位
▪️ジャパンカップ第2戦(西岡バイアスロン競技場)
・20kmインディビデュアル 第3位
・15kmマススタート 第2位
▪️第84回宮様大会(西岡バイアスロン競技場)
・4×7.5kmリレー 第1位
・20kmインディビデュアル 第1位
▪️第49回日本選手権大会(西岡バイアスロン競技場)
・4×7.5kmリレー 第1位
・15kmマススタート 第4位
・10kmスプリント 第3位
・12.5kmパシュート 第1位
2013〜2014 ▪️ジャパンカップ第1戦(西岡バイアスロン競技場)
・10kmスプリント 第4位
・7.5kmリレー 第6位
▪️東日本バイアスロン選手権(田山バイアスロン競技場)
・15kmマススタート 第5位
▪️ジャパンカップ第2戦(西岡バイアスロン競技場)
・10kmスプリント 第3位
・12.5kmパシュート第4位
▪️ジャパンカップ第3戦(西岡バイアスロン競技場)
・20kmインディビデュアル 第2位
・15kmマススタート 第5位
▪️第50回日本選手権大会(西岡バイアスロン競技場)
・10kmスプリント 第6位
・12.5パシュート 第5位
・15kmマススタート 第2位
2014〜2015シーズン成績 ▪️サマーバイアスロン日本選手権大会(西岡バイアスロン競技場)
・10kmスプリント 第3位
・20kmインディビデュアル 第1位
・10kmマススタート 第1位
▪️ジャパンカップ第1戦(西岡バイアスロン競技場)
・10kmスプリント 第2位
・10kmスプリント 第2位
▪️IBUカップ第1戦(ノルウェー・ベイトストーレン)
・10kmスプリント 第34位
・10kmスプリント 第43位
▪️IBU ワールドカップ第1戦(スウェーデン・オストスンド)
・20kmインディビデュアル 第32位
・10kmスプリント 第80位
▪️IBU ワールドカップ第2戦(オーストリア・ホッホフィルツエン)
・10kmスプリント 第92位
・4×7.5kmリレー 2走
▪️IBUワールドカップ第3戦(スロベニア・ポキューカ)
・10kmスプリント 第88位
▪️IBUワールドカップ第4戦(ドイツ・オーバーホフ)
・4×7.5kmリレー 2走
▪️IBUワールドカップ第5戦(ドイツ・ルポルディング)
・4×7.5kmリレー 3走
▪️IBUワールドカップ第6戦(イタリア・アントルズ)
・4×7.5kmリレー 1走
▪️IBUワールドカップ第7戦(チェコ・ノヴエメスト)
・2×6+2×7.5kmミックスリレー 3走
▪️IBUワールドカップ第8戦(ノルウェー・ホルメンコーレン)
・20kmインディビデュアル 第76位
・10kmスプリント 第92位
▪️IBU世界選手権大会(フィンランド・コンティオラハティ)
・10kmスプリント 第67位
・20kmインディビデュアル 第69位
・4×7.5kmリレー 2走


TSUKASA's スペシャルサングラスRADAR EV
■PolishedBlackInk/PRIZM BASEBALL/TRAIL ■OAKLEY RADAR EV SPEC

●RADAR EV ASIA FITのフレーム特徴
・Asia地域向けに開発されたアイウェアの為、日本人に快適にフィット
・超軽量の特許素材O Matter®製フレームで長時間でも快適な着用感
・汗や雨などの水分にも滑らずフィット感を増すUnobtaniumイヤーソックとノーズピース採用
・スリーポイントフィットが快適な掛け心地と最適なレンズポジションを確保
・サージポートがエアフローを確保
・メタルアイコンアクセント
・SoftVault(専用セミハードケース)付属

●RADAR EV ASIA FITのレンズ特徴
・HDOレンズテクノロジーによる裸眼に近い高解像度と最小限の歪み
・米国工業規格ANSI Z87.1の高速・高圧及び光学テストを大幅にクリア
・UVA, UVB, UVC,そして眼に有害な青色光を400ナノメーターまで100%カットするPlutonite®レンズ
・幅広い視界とサイドからのプロテクションを可能にするPolaric Ellipsoid 1枚シールドレンズ仕様
・99%の偏光度を誇るポラライズド(偏光)レンズオプション
・眩しさをコントロールするイリジウムレンズコーティングオプション
・シーンに合った特定の対象物を際立たせるPrizmレンズオプション
・RX度付きレンズ対応(予定)
金栄堂では枋木司選手に対し、紫外線から目を守るという保護性、風雪や冷たい空気などの巻き込みが少なく外的要因をしっかりと抑え様々な状況下で切れることのない視界の確保、そしてそれにより集中力を切らさず競技に集中出来るように、上記のサングラスをサポートさせていただいております。汗や水分が付着するのを防ぐことの出来るハイドロフォビック/オレオフォビックコーティングは風雨からも確実な視界を広げてくれること、そして従来のモデルの視界を極限まで広げたエンハンスドビューモデルと名付けられたこの新RADAR EVはあらゆる状況下でレンズ交換も容易にし、しっかりと眼を保護しながら最高の視界を眼に届け枋木選手の力となってくれるでしょう。過酷な状況下においてアジアフィットのこのRADAR EVは常にしっかりと顔にホールドさせながらもフレームとレンズに施されたサージポートで空気を効率的に逃がし、体から発する熱と外気の気温差による曇りも軽減。計算されたテクノロジーで仕上げられたこのRADAR EVが枋木選手の新たな境地を切り開きます。最適なパフォーマンスを実現する力強いアイギアのサポートを行い、今後枋木司選手をサポートしてまいります。

金栄堂サポート選手について







金栄堂サイト内検索 お好きなキーワードをお入れください。あなたのお探しの商品がきっと見つかります。