金栄堂サポート選手

田中 KAKU
KAKU TANAKA
田中 KAKU
KAKU TANAKA
(田中 覚 タナカ サトル)
岐阜県出身
種目:フィッシング(チヌ黒鯛)
競技成績:下記参照

チヌ釣りにこの人あり!の田中KAKU氏。様々な輝かしい成績を誇る田中KAKU氏を当店でサポートさせていただくことになりました!釣りに関してはいまや欠かせないと言われる偏光レンズを全てセッティング済み。Zerorh+のエンジェルフィッシュ+ZEROクリップなどを中心にOAKLEYなど様々なシーンに合わせて使用していただいております。
現在も精力的に活動されております。田中氏のブログはこちらから。

■中部チヌ研 Kaku'sスタイル


KAKU TANAKA
■JFT全日本釣り技術振興評議会 理事
■中部チヌ研 会長
■E.N.C.F 会員
■流友会 会員


田中KAKU氏の主な戦績と契約会社
2001年 JFT全日本チヌトーナメント 優勝
2002年 JFT全日本チヌトーナメント 準優勝
JFT全日本王座選手権 3位
2004年 JFT全日本チヌトーナメント 準優勝
2005年 JFT全日本王座選手権 3位
2007年 zeuscup 優勝
2008年 zeuscup 3位
JFT全日本王座選手権 3位
■黒鯛工房フィールドテスター
■オーナーインストラクター
■ザイトフィールドスタッフ
■マルキューフィールドスタッフ
■フジヤマスピンスタッフ
■金栄堂サポート


KAKU's スペシャルサングラスSTYLUS


OLYMPOバリエーション
STYLUSのしなやかさとMETEHOの顔を包み込む形状をミックスさせ、3次元可動式ノーズパットと特殊テンプルラバーを採用した新ジャパンスペシャルアイウェア。
RH715
RH728

田中氏使用モデル
OLYMPO RH728 08+TALEXカッチュウトゥルービュースポーツハードマルチコート・オリジナルシェイプ
STYLUS RH715 09+TALEXカッチュウイーズグリーンスポーツハードマルチコート・オリジナルシェイプ

2011年の田中KAKU氏の新サポートアイウェアとして満を持して発売が開始となったOLYMPOに、長年ご愛用いただいておりますTALEXのトゥルービュースポーツとイーズグリーンを装備して、KAKU氏オリジナルシェイプで当店で新たに田中KAKU氏にお渡しさせていただいております。
これまで田中KAKU氏にはSTYLUSを主にご愛用いただいておりましたが、今期そのSTYLUSのしなやかさを持ちながらもしっかりとお顔にホールドし、かつレンズサイズを出来るだけ大きくすることで光の入射を極限まで抑え、田中KAKU氏のご活躍の助力となるアイウェアに仕上げました。このニューアイウェアを用いて2011年田中KAKU氏をサポートさせていただきます。


その他田中氏にお使いいただいているサポートグラス

KAKU's スペシャルサングラスSTYLUS

STYLUSバリエーション
形状記憶合金のような弾力性のある素材を使用した、まるでかけていないかのような掛け心地を誇るスティルス。
RH615 RH616偏光調光
RH616 RH616調光
RH617 RH617調光モデル
RH619 RH619グレイ調光

田中氏使用モデル
STYLUS RH617 04+TALEXカッチュウトゥルービュースポーツハードマルチコート・オリジナルシェイプ
STYLUS RH616 10+TALEXカッチュウイーズグリーンスポーツハードマルチコート・オリジナルシェイプ
STYLUS RH615 02+TALEXカッチュウトゥルービューフォーカスハードマルチコート・オリジナルシェイプ

田中氏にサポートさせていただいております商品の中でも、非常にご好評をいただいておりますZerorh+ STYLUS。軽さ、柔軟性、フィット感の高さから田中氏も絶賛のサングラス。これにTALEXの偏光レンズを独自の技術でセッティングし、田中氏をサポートさせていただいております。

●サポート商品(実際に使用した商品)Zerorh+ステルス

●実際に使ってみたフレームの良い点(メリット)
とにかく掛け心地が、軽くて集中の妨げにならない。間違いなく、今まで支給して頂いているフレームの中で一番大好きな製品です。テンプルの締め付けが無いのも好きな理由です。

●実際に使ってみたフレームの悪い点・不便な点(デメリット)
ありません

●実際に使ってみたレンズの良い点(メリット)
レンズは、数種類のtalexを支給頂いてます。比較対照が無いほど気に入ってます。

●実際に使ってみたレンズの悪い点・不便な点(デメリット)
Zeroのフレームは、なるべく顔に密着させて使います。いくらコートしてあっても曇るのが難点です。

●総合評価(まとめ)
ステルスは、特に好んで使います。ノーズを調節してなるべく近くして掛けるのが視界の見切りもなくすきです。その時のレンズの曇りは、しょうがないと思っています。


コントラスト性能を高める効果のある商品を試してみたいというご要望から、新しく田中氏にご提供させていただいおります商品です。

フレーム Zerorh+ STYLUS RH617 11
レンズ TALEXカッチュウ/アクションコパー
ハードマルチコート
TALEXの中でもコントラスト系レンズ{アクションコパー}を初めて使用しました。驚いたのは可視光線透過率 30%の数値以上に、光量に対して適応範囲が広い事です。水面を凝視する釣りにおいて、その日の水色にもよりますが光量の少ない朝まずめから日差しの強い日中、極端に光量が落ちて行く夕まずめ までを快適にカバーしてくれます。それと特筆なのは、赤系のレンズカラーのお蔭で集中力が上がる事です。これはナチュラル系レンズには無い特徴です。ただし、レンズカラーに目が慣れるまでにナチュラル系レンズカラーよりは幾分 時間が掛かる事と グレイなどがベースになっているレンズよりは気持ちの高ぶりが感じられました。競い合う様な競技にはいいのかもしれません。後、釣りで必要な視認対象物(浮き.穂先.ライン等)に多く使われる蛍光の赤色やオレンジがナチュラル系のカラーより確実に見易いのも アクションコパーの特徴です。

Zerorh+ PLASMA RH660 01+
TALEXトゥルービュースポーツシルバーミラー
Zerorh+ PLASMA RH660 04+
TALEXイーズグリーンゴールドミラー

Zerorh+ AngelFish
(ZEROクリップ使用)
●TALEXアクションコパー
●OZP-2000
Zerorh+ AngleFish RH587
(ブラックZEROクリップ使用)
●TALEXトゥルービューフォーカス
●TALEXトゥルービュー
OAKLEY JULIET
Carbon
●TALEXトゥルービュースポーツ
ゴールドミラー

OAKLEY MONSTERDOG
BrownTortoise
●TALEXトゥルービュースポーツ
OAKLEY MONSTERDOG
CrystalBlack
●TALEXイーズグリーン
OAKLEY SPLICE
BlackChrome/Black
●TALEXディープグレイ
シルバーミラー

※田中KAKU選手には釣りのシーンにおいて見え方に対しても最適な効果を発揮するために全て偏光レンズを使用したモデルをお使いいただいております。


田中KAKU氏が使う偏光レンズ


このレンズは"びっくりするほど目に優しい"



- タレックス偏光レンズ-





目を疲れさせる原因は自然光の眩しさより反射光のギラツキです。ですが、従来のサングラスレンズでは光の量を減らすだけで目を疲れさせる反射光はカットできません。この目に負担のかかる「雑光」、音で言うなら雑音を薄いフィルターで取り除き、澄み切ったここちいい光景に変えるのが「目に優しいメガネ」です。それが偏光レンズ、そして偏光レンズの中で最高峰と言われるTALEX偏光レンズはあなたの生活を楽しくしてくれます!

TALEX偏光レンズの詳細はこちらから


田中KAKU氏のお勧めレンズとコメント
★海釣り専用で眩しい時だけに使用するサングラスとしてはトゥールビューの自然さやトゥールビュースポーツの明るさは逆に効果が無いと判断される場合も有る様に思います。海釣りには優しすぎる気がします。それはTALEXがあまりに良い為に、いままで性能の低い偏光をされていた方には???と思う方も居る気がします。海釣りは過酷な環境にあります。ドライブ等の路面反射とは比べ物に成らないものがあります。一般の偏光レンズは淡水の釣りを基本にしてます。だからトゥールビュースポーツやトゥールビューの装着率が高いのです。海釣りアングラーはそれを我慢しているだけです。しかし海釣り専用ならフォーカスが説得力があります。普通のアングラーは眩しい時だけ使用します。その時にバキッと効く必要があります。もしいままで市販品の性能の低い物を使用していて初めて良い偏光を求める方で海が主のフィールドであるならフォーカスをお勧めするのも良いと思います。通常、何処に問い合わせても始めの一本ならトゥールビューorスポーツを勧めます。でも海アングラーには僕はフォーカスだと思います。

一般の方に勧めるのであれば
●雨.曇天用 TALEXイーズグリーン
●通常用 TALEXトゥールビュー
●快晴用 TALEXディープグレー


とりあえずの一本なら間違いなく
●TALEXトゥールビュースポーツ
☆一日中使用出来ます。


海釣り専用で一般的な偏光サングラスの価値観を持った方(眩しくないのがサングラス)なら
●TALEXトゥールビューフォーカス
☆眩しい時だけ使用する方なら。

金栄堂サポート選手について






Zerorh+の特徴
しっかり顔をガードできる、それがZerorh+のサングラス!

Zerorh+のサングラスの特徴としてここが最大のメリット!今まであったスポーツサングラスの中でもかなり大きさがあること、またレンズカーブがありしっかり顔を保護してくれるので風の巻き込みも非常に少なく少なく、かつ光の進入もしっかりガードしてくれます。サイドから上下の視線移動した際も視線が切れることがほとんどなく、快適な視野を誇る、それがZerorh+サングラス。
スポーツサングラスの中で最も軽い!

Zerorh+の大きな特徴の一つとして挙げられるのがこの軽さ!グリラミドチタニウムという超軽量素材やアルミ合金を採用し、スポーツする上でも重要なポイントになる全体の軽さを実現。水に浮くモデルまであるほどZerorh+のサングラスは軽いです!
Zerorh+のサングラスの通気性
Zerorh+のサングラスの形状を見るとふち無しのモデルが多い。これは弾力性で強度のあるフレームを使用していること、そしてレンズにNXTという強度と見え方の優れたレンズを採用しているから出来ること。これにより全体を軽量化、そして空気がこもらないようにすることに成功し、スポーツの際、汗や湿気によるレンズの曇りを軽減できる形状で仕上がっている。曇ってしまってはレンズがどんなに優れたレンズでもどうしようもないが、Zerorh+はその欠点をフレーム形状で補っている。

Zerorh+にのみ採用されたNXTソフトレンズ


←このように非常にレンズに柔軟性があり、指でも簡単に曲げられます。逆に言えば非常に安全性が高く、また割れないというのはもちろんですが、顔に強い衝撃があった場合に顔に傷を負う可能性が極めて低くなります。また、従来まであったポリカーボネートという素材とほぼ同等の強度をもちながら、歪みの少ない画期的なレンズです。軽さも水に浮く位の軽さで重量による負担もかなり軽減するまさに画期的な新構造のサングラスです!
NXTレンズの優位性
左の画像は右がポリカーボネートレンズ、左がNXTレンズの画像です。スレントスコープによるレンズの内部歪比較の画像ですが、ポリカーボネートレンズが歪んでいるのに対し、NXTはほとんど内部歪がありません。NXTレンズの比重は1.11、アッベ数と呼ばれる色分散率の数値は43とガラスレンズ並みの鮮明な視界を誇ります。また、強度はポリカーボネートレンズと同等、そして薬品にも非常に強いので曇り止めも使えます。
強度、軽さ、視界の鮮明さが揃った次世代マテリアルレンズ、NXTは今までの常識を覆した最新のレンズです。


金栄堂ではZerorh+サングラスをしっかりフィッティング&スポーツカスタム!
この他にも様々な方法を用い、お顔の形状や使用に合わせてカスタムします!




Zerorh+全製品一覧
画像をクリックしてください↓


サングラスからメガネまで!幅広く取り揃えております!zerorh+の新作や現行モデルまで、その軽さとかけ心地を体感してください!
zerorh+の製品はここからチェック!




金栄堂サイト内検索 お好きなキーワードをお入れください。あなたのお探しの商品がきっと見つかります。