999'9 フォーナインズ
20周年アニバーサリーコレクション



M-36 Col.6901
ダークブラウンササ×ホワイトゴールド


フォーナインズM-36 カラー6901 ダークブラウンササ×ホワイトゴールド
レンズサイズ 53mm フロント プラスチック・純チタン
鼻幅 18mm テンプル・ヒンジ チタン合金・純チタン
テンプル長 138mm パッド・モダン プラスチック
価格 ¥41,040

ALL 20th Anniversary Collection



品質、機能をベースに、眼鏡を求める人との繋がりを広げ、深めながら、20年間継がれてきたフォーナインズの「もの創り」の先へ。
眼鏡との関わり方が多様化している今こそ、さらなる可能性を示すことで、眼鏡と人のより魅力的な繋がりを創造していきたいと考えます。
唯一無二の掛け心地の良さ、掛ける人の雰囲気を引き出すスタイル、普遍的に愛されるプロダクトとしてのデザイン・・・・・。
フォーナインズが追求する「あらゆる価値を満たす眼鏡」は、もっと多くの人たちと、もっと色々な形での繋がりを生むことができる。
そうした思いを込めて、フォーナインズの次なる可能性を表現した「20th Anniversary Collection」を発表します。



フォーナインズ20周年の思いを「七宝文」に込めて
フォーナインズ20周年のテーマである、「繋がろう、みんなで。繋げよう、みらいへ。」を表現するモチーフが「七宝文」です。重ね合わせた円で構成される、「七宝文」。その日本古来の文様には、「円=(縁)が永遠に繋がって、やがて円満な関係を築いていく。そして、四方八方に広がる人と人との縁は、七つの宝に等しい」という意味があります。そうした「七宝文」に、フォーナインズの20年に関わってくださった方々への感謝、未来への決意など、様々な思いを込めています。




特別な輝きで、20周年を象徴する
「七宝文」のオーナメント
「20th Anniversary Collection」は、20周年のシンボルマークである「七宝文」のオーナメントを、左テンプルのみ先に施した特別仕様となります(受注会以降のご注文分に関しては、通常仕様となります)。金色に輝くオーナメントが、「20th Anniversary Collection」の特別感と高い質感を感じさせます。


未来への繋がりを表す
蝶芯に「七宝文」をあしらったパッド
今回の「20th Anniversary Collection」から、クリングスパッドは蝶芯に「七宝文」をあしらった仕様に切り替わります。フォーナインズの過去、現在から未来への繋がりも表す「七宝文」に、100年続くブランドを目指す意思を改めて込めています。


フォーナインズ M-36 Col.6901

フォーナインズM-35CL(M-35専用クリップオン)

※M-35本体と別売りオプションとなります

M-35CL(専用クリップオン)カラーバリエーション
1.ホワイトゴールド(ブラウンデミ) レンズカラー:ブラウン偏光

3.アンティークゴールド(ブラウンデミ) レンズカラー:グリーン偏光

4.アンティークシルバー(スモークデミ) レンズカラー:グレー偏光


フォーナインズM-35CL(M-35専用クリップオン)スペック
パイプ ステンレス リム チタン合金
フック ステンレス・ナイロン レンズ ポリカーボネート製偏光レンズ
回転軸芯 純チタン 価格 \24,840(M-35本体は別売り)

フォーナインズM-36CL(M-36専用クリップオン)

※M-36本体と別売りオプションとなります

M-36CL(専用クリップオン)カラーバリエーション
1.ホワイトゴールド(ブラウンデミ) レンズカラー:ブラウン偏光

3.アンティークゴールド(ブラウンデミ) レンズカラー:グリーン偏光

4.アンティークシルバー(スモークデミ) レンズカラー:グレー偏光


フォーナインズM-36CL(M-36専用クリップオン)スペック
パイプ ステンレス リム チタン合金
フック ステンレス・ナイロン レンズ ポリカーボネート製偏光レンズ
回転軸芯 純チタン 価格 \24,840(M-35本体は別売り)

フォーナインズM-35/M-36専用クリップオン取り付け・取り外し方法

フォーナインズ M-35シリーズ


M-35シリーズは、プラスチックフロントとメタルのブリッジ、テンプルを組み合わせた、表情豊かなミックスフレームです。異素材を組み合わせた立体的な造りの中で、それぞれの質感とフレームの一体感溢れる洗練されたスタイルを実現。さらに、オプションの専用クリップオンにより、眼鏡とサングラスのスマートなスタイルチェンジも可能にしています。日常のあらゆるシーンにおいて、眼鏡をスタイリングの一部として楽しんでいただくことを目指したシリーズです。

フォーナインズ M-35シリーズの特徴

専用のクリップオンで、スマートなスタイルチェンジを可能に

M-35シリーズでは専用クリップオン(別売りオプション)により、眼鏡からサングラスへと気軽にアプローチ出来る環境を作ることで、眼鏡の可能性をさらに広げています。専用クリップオンは、跳ね上げ式としては初となるチタン製で、大幅な軽量化を実現。跳ね上げブリッジにはエアブラシで柄入れをし、パーツの質感を高めました。カラーはそれぞれ、ホワイトゴールド、アンティークゴールド、アンティークシルバーの3色展開。フォーナインズオリジナル・クリップオンが、M-35シリーズのスタイルの幅を広げます。

新設計のメタルブリッジが
プラスチックの映えるミックススタイル


プラスチックリムに、繊細なラインを施したメタルブリッジとメタルネジが映える、表情豊かなフロントデザイン。異素材を組み合わせたフロントに必要なブリッジ際の強度を実現するため、固定方法に特徴のある新設計のブリッジを用いています。プラスチックリムに溝を作りブリッジを後方から配置し、上下2点で左右のリムに固定。上は装飾も兼ねるネジでフロント表面から留め、下はクリングスアームと一体のピンでリム裏側から留めています。素材、機能性、デザイン、フレームを構成する様々な要素を高次元で融合させた、フォーナインズならではのミックススタイルとなっています。

メタルテンプルの質感、逆Rヒンジの機能性

薄く幅広のメタルテンプルが金属のソリッドな印象を強調し、シャープな横顔を演出します。さらにフロントと同様にネジを2つ配置することで、メタルテンプルの質感とフレームの一体感を高めました。フロントデザインに合わせてM-35とM-36でテンプル幅も変えています。テンプルとフロントを繋ぐパーツには、逆Rヒンジを使用。プラスチックとメタルを複雑に組み合わせたフレーム構造においても、その機能を最大限発揮し、歪みや型崩れを防ぎます。




999'9 FOURNINES FEELSUN SUNGLASS
紫外線や眩しさから目をまもるという意味において、サングラスは陽射しを防ぐものと言えるのかもしれません。けれども、陽の光は本体、私たちの暮らしに欠かせないもの、ここちよいもののはず。
そう考えたとき、フォーナインズはひとつの答えに辿り着きました。「サングラスの本質は、陽射しを防ぐことではなく、ここちよくすることである。」歩きなれた散歩道も、大好きなドライブやショッピングも、待ちに待った旅行も…。太陽の下で過ごす多くの時間を、より心が弾むものにする。それが「陽射しを、ここちよく」をコンセプトにする、フォーナインズのサングラスライン「999'9 feelsun(フォーナインズ・フィールサン)」です。目を保護する機能、ファッションの幅を広げるデザインはもちろん、毎日でも掛けることができる、快適な掛け心地を追求して。陽の光の本質を心ゆくまで味わえるように、サングラスを身に着ける楽しさ、そして気持ちよさを表現しました。すべては、ここちよい陽の光と、素敵な毎日を送っていただくために。フォーナインズが送る新たなサングラスコレクション・フィールサン、下記のリンクより是非ご覧ください!


■フォーナインズ・フィールサン サングラス



999'9 フォーナインズ・クリーニングキット
フォーナインズのメガネやサングラスを常に清潔に快適にお使いいただくための専用クリーニングキットです

999'9フォーナインズクリーニングキット詳細


999'9 フォーナインズ
金栄堂は999'9フォーナインズの国内正規代理店です




- フォーナインズ -


金栄堂では正規代理店として300本以上ものフォーナインズを展示してあります


フォーナインズの度付きについて

フォーナインズのフレームは非球面レンズ対応です

フォーナインズのメガネは全て非球面レンズ対応となっており、ダミーレンズも3カーブという低カーブのレンズが入っております。メガネは道具である、という考えの下、常に進化し続けるフォーナインズのメガネはメガネレンズで最も歪みが少ないとされる非球面レンズを入れることを想定し、最高のパフォーマンスを引き出すように設計されたフレーム。非球面レンズを入れて使いやすい、歪みの少ない最高のメガネを作りましょう!

■金栄堂非球面レンズ価格表■
球面レンズと非球面レンズの違い
■非球面レンズ ■球面レンズ
最近カメラなどでも多く採用されている非球面構造のレンズとは、簡単に言えばレンズカーブの浅いものですが、幾何学的、光学的に視線を動かした時に最も自然な見えかたになるよう度数によってレンズの中の1箇所1箇所計算して作られたレンズです。度数が強ければ強いほどレンズというものは様々な収差(歪み)が起こり、周辺部に違和感を感じやすくなります。非球面レンズはメガネが出来上がった際の目とレンズとの距離、度数のバランスを考慮し、レンズカーブを中心部と周辺部でどのような見えかたになるか、最も違和感の無い見えかたにするため開発されました。また、レンズ自体も非球面になることにより、より薄く軽く仕上げることが可能となりました。

非球面レンズの見えかたイメージ

球面レンズの見えかたイメージ





金栄堂サイト内検索 お好きなキーワードをお入れください。あなたのお探しの商品がきっと見つかります。