BUNNY WALK BW-0111H
ブラック×シルバー/グレイ偏光
グラデーション偏光レンズ搭載モデル
偏光度:97% 可視光線透過率10%~30%




BUNNY WALK BW-0111H

FRAME:BLACK×SILVER
LENS:GRAY-H


レンズ横幅 62mm レンズ縦幅 41mm
鼻幅 16mm 全体幅(フレーム外径) 151mm
価格 ¥11,880

Frame : Nylon
Lens curve : 8C
Size : Large / Unisex
Price : ¥11,880
スタイリッシュなグラデーションカラーが映える大きめのレンズを、シャープなデザインに。気軽に使えるカジュアルなスタイルに、メタリックに輝くスポーティーなラインがアクセント。ツートーンカラーのイヤーパッドにはウェイトバランサーを搭載し、掛け心地も快適。
BUNNY WALK BW-0111H BLACK×SILVER/GRAY-H 価格:\11,880(税込)




BANNY WALK - バニー ウォーク-
バニーウォークは新しい考えと素晴らしい機能を持つ本格スポーツサングラスです。





BUNNY WALK TECHNOLOGY
- バニーウォークの機能と特徴-

バニーウォークは日本人専用設計、そしてスポーツシーンからカジュアルシーンまで
掛け心地の良さにこだわった様々な機能が施されております。





BUNNY WALK - バニー ウォークのフレーム -


FUSION OF DESIGN AND FUNCTION
日本人専用設計、ずれにくい計量本格フレーム











BUNNY WALK - バニー ウォークのレンズ-
バニーウォークには様々な考えで作成されたスペシャルレンズが搭載されています。




BUNNY WALK STANDARD SPEC
バニーウォークには4つの素晴らしい機能が標準装備されております。



High Resolustion & Decentered Lens HS HARD COAT ヒートシールド ハードコート
高解像度レンズ
追求したのは歪みの少ないクリアな視界。ディセンター8カーブレンズを採用。裸眼時との違和感が少なく、長時間の使用でも眼からくる疲労を軽減。 過酷な条件下でもレンズを守るHSハードコート仕上げ。弊社既定のワイヤーテストやアメリカの検査機構COLTSによるBayerテスト(レンズの傷つきにくさ)でも高水準を証明。

DOUBLE UV CUT NATURAL VIEW

UV400

肌だけでなく、目からも吸収しやすい紫外線を完全にブロック。しわ、たるみや白内障の原因の一つと言われるUV-A。シミ・そばかす・炎症・日焼け・皮膚病の原因と言われるUV-B。その両方を99.9%以上カットし、紫外線から眼を守る。

自然なレンズカラー

緑や青空よりもナチュラルに、長時間着用しても疲れにくいグレーカラーを採用。適度な明るさを確保し、幅広い天候、シチュエーションに対応。集中力が持続する視界がベストパフォーマンスを引き出す。
◆可視光線透過率:19%




BUNNY WALK SELECT FUNCTION
バニーウォークには上記のスタンダードスペックに加え、
素晴らしい機能を持った2つのレンズ種類から、あなたの使い方に合わせてセレクト出来ます。




マイナス3℃の視界・ヒートシールド
HEAT SHIELD
熱線と呼ばれる近赤外線を約90%ブロック、視界のクールダウンで集中力が続く。


BUNNY WALKの新開発ポリカーボネイトレンズ ”HEAT SHIELD”
近赤外線をレンズで吸収し、 目元への浸透を阻止することで温度上昇を和らげ
長時間の運動でも快適でクールな視界が続く。
最高のアイコンディションが 最高のパフォーマンスへ・・・




ギラつきのない視界
POLARIZED LENS
水面、フロントガラスなどの反射光をカット


特殊な製法の日本製ポリカーボネート偏光レンズを採用。歪みが少なく、軽量で割れにくい。
両面に傷防止のハードコートを施し、スポーツやアウトドアでも安心の耐久性。
フィッシングでは水面のギラつきを、ドライブではフロントガラスの映り込みを、
木の葉やビル・路面の照り返しなど、様々な反射光を抑え眩しさや眼の疲れを和らげる。
有害な紫外線は99.9%以上カットし、レンズの大きなデザインがデリケートな目元をガード。
カラーは偏光では希少なグラデーションを含めた4タイプ。







ランニング専用サングラス新発売

マイナス3℃。
クール
視界で「集中力アップします」


“BUNNY WALKを使用してみての感想”
ランニングギアとしてすっかり定着したサングラス。
紫外線のカットはもちろん、軽さやフィット感などが要求される中、
「視界をクールに保つ」という新機能が登場した。

クールな視界の維持がパフォーマンスアップを生む。
強い日差しをさえぎるために、サングラスを使うランナーは多い。今回ランニング用にBUNNY WALKが新開発したサングラスは、カラー効果で「涼しく感じる」だけでなく、実際の目の周りの温度上昇を抑えてくれるすぐれものだ。
熱線と呼ばれる近赤外線を90%ブロックするレンズ、「HEAT SHIELD」にその秘密がある。同社のサーモグラフィーテストでは、太陽光を3分間浴びたとき、何もつけない状態に比べて目元の温度は3℃低く抑えられた。長時間のランニングでもクールな視界が維持できる。
「目元が冷えることで、まず気持ちよさを感じます。さらに視界がクリアになり、集中力のアップにもつながります。春先からの勝負レースや、夏場のトレーニングでは特に効果を発揮しそうです」というのはモニターした武井拓麻コーチ。
ゆがみのないワイドシェイプの高解像度レンズは、広くクリアな視界をサポート。有害な紫外線は99.9%以上カットするためUV対策にも優れているという。かけ心地の良さにもこだわり、日本人の骨格に合わせたパッドと眺めのテンプルが、汗などによるズレを防止、抜群のフィット感を生み出している。
これからの季節、レベルアップを目指すランナーにはおすすめアイテムだ。
「ランナーズ2013年4月号(2月22日発売)掲載」

武井拓麻さん(34歳)
中学、高校と全国レベルの大会で活躍。駒澤大4年で初出場した箱根駅伝(2001年)では、8区区間賞を獲得する快走で、チームの準優勝に貢献した。現在は飲食店勤務の傍ら、ランニングクラブ「エアラン東京」のコーチを務めている。









金栄堂サイト内検索 お好きなキーワードをお入れください。あなたのお探しの商品がきっと見つかります。